東京都中央区で御朱印がいただける14の神社

日本全国に約8万あるといわれる神社。

各神社をまわり、参拝の証となる御朱印を集めている方もいるでしょう。

東京都中央区にもたくさんの神社があります。

そこで、この記事では、東京都中央区で御朱印をいただける神社を14つご紹介。

ぜひ参考にして、中央区での御朱印めぐりを楽しんでくださいね。

また、中央区には、七福神をまつる神社が複数存在していますので、記事の後半に、七福神めぐりについても紹介しました。

それでは、まずは、中央区の御朱印がいただける神社から確認しておきましょう。

東京都中央区で御朱印がいただける14つの神社一覧

神社 所在地
①佃住吉神社 東京都中央区佃1-1-14
②築地・波除稲荷神社 東京都中央区築地 6-20-37
③兜神社 東京都中央区日本橋兜町1-12
④日本橋日枝神社 東京都中央区日本橋茅場町1-6-16
鉄砲洲稲荷神社 東京都中央区湊1-6-7
福徳神社(芽吹稲荷) 東京都中央区湊1-6-7
東京水天宮/弁財天 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
小綱神社/福禄寿 東京都中央区日本橋小網町16-23
笠間稲荷時神社東京分社/寿老人 東京都中央区日本橋浜町2-11-6
末廣神社/毘沙門天 東京都中央区日本橋人形町2-25-20
茶の木神社/布袋尊 東京都中央区日本橋人形町1丁目12-11
椙森神社/恵比寿 東京都中央区日本橋堀留町1-10-2
宝田恵比寿神社/恵比寿 東京都中央区日本橋本町3-10-11
松島神社/大黒天 東京都中央区日本橋人形町2-15-2

①(佃)「佃住吉神社」

御朱印スポットの一つ目にご紹介するのは佃住吉神社。

徳川家康と深い縁を持つ神社です。

この神社の祭神は、東照御親命や息長足姫命、表筒之男命などになります。

この神社が所蔵している文化財としては、住吉神社水盤舎や陶製住吉神社扁額、龍虎の獅子頭などがあり、多くの文化財を有していることが特徴となっています(いずれも中央区登録文化財)。

ご利益としては、安産や大漁安心、交通安全、厄払いなどがあると言われています。

出産が近い方や「このごろ運がない」と思っている方は、一度立ち寄ってみてくださいね。

 

(参照:https://tesshow.jp/chuo/shrine_tsukuda_sumiyoshi.html

(参照:https://spiritualjapan.net/14847/#toc_id_0_3

基本情報

住所 東京都中央区佃1-1-14
電話番号 03-3531-3500
公式ホームページ http://www.sumiyoshijinja.or.jp/sumiyoshi.html

アクセス

東京メトロ有楽町線:月島駅 徒歩5分

都営大江戸線:月島駅 徒歩5分

月島駅の6番出口から出て、佃住吉神社へ向かうようにしましょう

また、駐車場はないため、近くのパーキングに停める必要がありますよ。

②(築地)「築地・波除稲荷神社」

波除稲荷神社は倉稲魂命を祀る神社です。

境内には迫力のある天井大獅子も祀られています。

御朱印がいただける時間は9時から17時まで。

さまざまな御朱印がありますが、300円から購入することができます。

御朱印自体にも、波除稲荷神社に祀られている大獅子様がデザインされたものがあり、願いごとを天井大獅子の舌の上に納めて、願うことで天井大獅子がその願いを飲み込んでくれ、その願いが叶うとされています。

また、毎月7日に七福神の御朱印もいただくことが可能。

波除稲荷神社のご利益としては、厄除けや災難除けなどがあります。

(参照:https://iwalkedblog.com/?p=8313

基本情報

住所 東京都中央区築地 6-20-37
電話番号 03-3541-8451
公式ホームページ http://www.namiyoke.or.jp/index.html

アクセス

東京メトロ日比谷線:築地駅 徒歩7分

都営大江戸線:築地市場駅 徒歩5分

都営バス:築地6丁目 徒歩3分

都営バス利用が一番近い距離となります。

また、電車利用の際は、都営大江戸線を利用した方が交通の便が良いですよ。

しかし、どのルートを採っても遠すぎることはないので、安心しましょう。

③(日本橋)「兜神社」

日本最大の金融取引所である東京証券取引所の近くにある兜神社。

そんな場所にある神社なので、ご利益はもちろん、金運です。

商売繁盛なんです。

商売がうまくいかない方や売り上げをもっと伸ばしたい方は、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

御朱印は近くにある日本橋日枝神社で入手することができます。

(参照:https://www.travel.co.jp/guide/article/34883/

基本情報

住所 東京都中央区日本橋兜町1-8
電話番号 なし
公式ホームページ https://www.centraltokyo-tourism.com/spot/detail/100301003

アクセス

東京メトロ:茅場町駅 徒歩6分

東京メトロ:日本橋駅 徒歩4分

場所は東京証券取引所のすぐそば。

茅場町駅・日本橋駅の両方を利用してアクセスすることができます。

④(日本橋)「日本橋日枝神社」

日本橋日枝神社は、赤坂日枝神社に深い縁を持った神社。

赤坂日枝神社は、東京十社のひとつです。

いずれも大きな神社で、ぜひ一度訪れておきたい場所ですね。

また、上でご紹介した兜神社の御朱印をいただくことができる神社でもあります。

御朱印は500円でいただくことが可能。時間は9時から17時までです。

(参照:https://www.jinjyagoshuin.com/entry/hienihonbashi

(参照:https://chikuhobby.com/jinja/nihonbashijhiekabutoj/

基本情報

住所 東京都中央区日本橋茅場町1-6-16
電話番号 03-3666-3574
公式ホームページ http://www.hiejinjanihombashisessha.tokyo/

アクセス

東京メトロ日比谷線&東西線:茅場町駅 徒歩1分

東京メトロ銀座線&都営浅草線:日本橋駅 徒歩5分

茅場町利用では、9番出口か10番出口から出るようにしましょう。

また、日本橋駅では、D2出口を利用することで、遠回りをせずに到着することができますよ。

⑤(八丁堀)「鉄砲洲稲荷神社」

東京都中央区の鉄砲洲稲荷神社。

農耕の神様・豊受大神が祀られていることから、食べ物や衣食住に関する運気が上がるといわれています。

また、金運や商売繁盛にもご利益があるとされています。

御朱印は300円で手に入れることが可能となっています。

(参照:https://ange-lumiere.net/teppouzuinarijinjya-gosyuin-omamori#toc5

基本情報

住所 東京都中央区湊1-6-7
電話番号 03-3551-2647
公式ホームページ (URL)http://teppozujinja.or.jp/

アクセス

東京メトロ日比谷線・JR京葉線:八丁堀駅 徒歩5分

東京メトロ有楽町:新富駅 徒歩10分

都営バス東15&中央区コミュニティバス江戸バス:鉄砲洲停留所すぐ

バス利用をすることで、鉄砲洲稲荷神社すぐ近くで降車することができます。

また、電車で行く際は、八丁堀駅が便利です。

⑥(日本橋室町)「福徳神社(芽吹稲荷)」

商業施設「コレド室町」のそばにある神社で、高層ビルに囲まれた場所に立地しています。

社殿は2014年に完成したばかりで、とてもきれい。

真新しい社殿を一目に見行くのも参拝の楽しみのひとつになります。

福徳神社でのご利益は、商売繁盛や良縁成就、厄除けなどとなります。

とくに、他の神社と一線を画すご利益として、「宝くじ当選」というものがあり。

宝くじ当選のご利益を目当てに、参拝する方が多くいるんです。

御朱印は300円でいただくことができます。

受付時間は9時から15時まで。

いただくことのできる時間が比較的短いので、注意するようにしましょう。

(参照:https://yururilife.com/fukutokujinja_nihonbashi/)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋室町2-4-14
電話番号 03-3276-3550
公式ホームページ https://mebuki.jp/

アクセス

JR総武線快速:新日本橋駅 徒歩3分

東京メトロ銀座線&半蔵門線:三越前駅 徒歩1分

三越前駅のA6出口から駅を出ることで、徒歩1分で到着することができます。

距離は100メートルもないので、とても便利。

また、新日本橋駅から向かう際も200メートル強の距離なので、比較的すぐに到着することができます。

中央区で御朱印巡りするなら知っておきたい「日本橋七福神めぐり」とは?

東京都中央区には、多くの神社があり、数多くの御朱印めぐりをしている方も、どこからまわろうか迷ってしまうほどですよね

しかも、中央区の神社にはもうひとつ、見過ごせないポイントがあります。

それは「日本橋七福神めぐり」です。

中央区にある神社8社で七福神を祀っており、それらを巡ることを「日本橋七福神めぐり」と呼んでいるのです。

もちろん、各神社でも「七福神」の御朱印を発行。

スタンプラリー感覚で、御朱印集めを楽しむことができます。

そこで、ここでは、東京都中央区の御朱印巡りの醍醐味ともいえる、日本橋七福神めぐりのできる神社を紹介します。

はじめに、弁財天・東京水天宮についてみてみましょう。

(日本橋)「水天宮(弁財天)」

水天宮には七福神の1柱の「弁財天」が祀られています。

インドを由来とする弁財天様。

ご利益としては、学業成就や立身出世、金運、縁結び、勝利運などが挙げられます。

なにか、「ここ一番!」という場面に遭遇した際は、ぜひ訪れておきたいですね。

御朱印は500円でいただくことができます。

受付時間は8時から18時まで。比較的長い時間、御朱印の受付をしていますね。

(参照:https://shinto-bukkyo.net/bukkyo/%E5%A4%A9%E9%83%A8/%E5%BC%81%E8%B2%A1%E5%A4%A9-%E5%BC%81%E6%89%8D%E5%A4%A9-%E5%BC%81%E5%A4%A9%E6%A7%98/

(参照:https://kurashi-idea.net/leisure/post-15133/#st-toc-h-1)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
電話番号
公式ホームページ http://www.suitengu.or.jp/

アクセス

東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 5番出口 徒歩1分

東京メトロ日比谷線:人形町駅 A1出口 徒歩6分

都営地下鉄浅草線:人形町駅 A3出口 徒歩8分

都営地下鉄新宿線:浜町駅 A2出口 徒歩12分

アクセス方法としては、水天宮前駅から行く方法が一番近いです。

浜町駅利用の場合は、東京水天宮から少々離れてしまいますので、気を付けましょうね。

また、有料ですが駐車場も完備しています。

(日本橋)「小綱神社(福禄寿)」

小綱神社では、中国由来の福禄寿様が鎮座されています。

福禄寿様のご利益としては、立身出世や子孫繁栄、財運、長生きなどが挙げられます。

通常御朱印は全3種類。300円でいただくことができます。

他にもお正月限定御朱印があります。こちらは500円でいただくことができます。

受付時間は8時から18時となっています。

(参照:https://shinto-bukkyo.net/bukkyo/%E7%A6%8F%E7%A6%84%E5%AF%BF/

(参照:https://jinja-gosyuin.com/koamijinja/#i-14)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋小網町16-23
電話番号 03-3668-1080
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

http://www.koamijinja.or.jp/

アクセス

東京メトロ日比谷線:人形町駅 A2出口 徒歩5分

都営地下鉄都営浅草線:人形町駅 A5出口 徒歩7分

東京メトロ東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 8出口 徒歩10分

東京メトロ東京メトロ東西線:茅場町駅 10出口 徒歩15分

茅場町駅からの利用は、徒歩15分と長め。

人形町駅を利用して向かうようにしましょう。

また、前の項目で紹介した東京水天宮の参拝後にうかがうのもひとつのアイディアですよ。

(日本橋)「笠間稲荷神社東京分社(寿老人)」

茨城県にある笠間稲荷神社の分社が東京都中央区にあります。

東京分社にも七福神の1柱・寿老人が祀られているんです。

寿老人は、家庭円満や厄除け、長生き、身体健全などが挙げられます。

寿老人様も福禄寿様と同様に、中国に由来します。

御朱印は300円でいただくことが可能です。

 

(参照:https://shinto-bukkyo.net/bukkyo/%E5%AF%BF%E8%80%81%E4%BA%BA/

(参照:https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/chuo/kasamainarijinja-tokyobessha)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋浜町2-11-6
電話番号 03-3666-7498
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

http://www.kasama.or.jp/top/index2.html

アクセス

都営地下鉄新宿線:浜町駅 徒歩3分

東京メトロ日比谷線&都営地下鉄浅草線:人形町駅 徒歩5分

都営地下鉄新宿線の浜町駅からは徒歩4分なので、こちらを利用するようにしましょう。

(日本橋)「末廣神社(毘沙門天)」

末廣神社には毘沙門天様が祀られています。

毘沙門天様のご利益は、武運長久や勝運、金運、財運などがあります。

戦国武将の上杉謙信も信仰したとされる毘沙門天様ですが、由来はインドとされています。

通常御朱印と毘沙門天様の御朱印、ともに300円でいただくことができます。

(参照:https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/chuo/suehirojinja)

(参照:https://shinto-bukkyo.net/bukkyo/%E5%A4%A9%E9%83%A8/%E6%AF%98%E6%B2%99%E9%96%80%E5%A4%A9/)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋人形町2-25-20
電話番号 03-3667-4250
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/chuou/3238/

アクセス

東京メトロ日比谷線&都営浅草線:人形町 徒歩3分

(日本橋)「茶の木神社(布袋尊)」

七福神の1柱・布袋尊。

ご利益は、商売繁盛や開運、子宝、夫婦円満などが挙げられます。

由来は、中国とされています。

御朱印は、500円でいただくことができます。

ただ、注意点があり、御朱印の対応をしていただけるのは、お正月シーズンの1月1から7日ごろのみとなっています。

(参照:https://yururilife.com/chanokijinja_gosyuin/#i-5

(参照:https://shinto-bukkyo.net/bukkyo/%E5%B8%83%E8%A2%8B%E5%B0%8A/)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋人形町1丁目12-11
電話番号 なし
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

アクセス

東京メトロ日比谷線&都営浅草線:人形町駅 徒歩5分

東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 徒歩2分

人形町、水天宮前駅ともに、5分以内とアクセスが良いです。

(日本橋)「椙森神社(恵比寿)」

椙森神社には恵比寿様が鎮座されています。

これまで紹介してきた七福神には中国由来のものが多かったですよね。

それもそのはず!実は、日本を由来とする七福神は、この恵比寿様のみなんです。

恵比寿様のご利益は、商売繁盛や開運招福、海上安全などです。

通常御朱印と恵比寿様の御朱印、ともに300円でいただくことができます。

(参照:https://jinja-gosyuin.com/suginomorijinja-gosyuin/

(参照:https://shinto-bukkyo.net/shinto/kamisama/%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF%E6%A7%98/)

基本情報

住所 東京都中央区日本橋堀留町1-10-2
電話番号
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

http://suginomori.g2.xrea.com/

アクセス

東京メトロ日比谷線&都営地下鉄浅草線:人形町駅 徒歩5分

東京メトロ日比谷線:小伝馬町駅 徒歩5分

(日本橋)「宝田恵比寿神社(恵比寿)」

宝田恵比寿神社も椙森神社同様に、恵比寿様が祀られている神社で、「寶田恵比寿神社」とも表記します。

御朱印は300円でいただくことができます。

しかし、注意点がひとつ。御朱印が受け取れる日にちが限られます。

御朱印が受け取れるのは、日本橋べったら市や恵比寿神祭が行われる10月19、20日、お正月シーズンの1月1日から7日のみとなりますので、注意してくださいね。

(参照:https://tesshow.jp/chuo/shrine_nihonbashi_takarada.html

(参照:https://www.jinjyagoshuin.com/entry/takaradaebisu

基本情報

住所 東京都中央区日本橋本町3-10-11
電話番号 なし
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

アクセス

東京メトロ日比谷線:小伝馬町駅  3番出口 徒歩3分。

JR総武本線:新日本橋駅 5番出口 徒歩3分。

三越前駅や人形町駅からアクセスすることもできますが、10分ほどかかってしますので、おすすめの方法ではありません。

(日本橋)「松島神社(大黒天)」

最後に紹介するのが、松島神社。

ここには大黒天様が祀られています。

ご利益は、商売繁盛や縁結び、立身出世などといわれています。

大黒天様の由来は、2つ。縁結びで有名な大国主命とインドの神様・シヴァです。

通常御朱印と大黒天様の御朱印、ともに300円でいただくことができます。

(参照:https://shinto-bukkyo.net/shinto/kamisama/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E6%A7%98/

(参照:https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/chuo/matsushimajinja

基本情報

住所 東京都中央区日本橋人形町2-15-2
電話番号 03-3669-0479
公式ホームページ http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/chuou/3152/

アクセス

東京メトロ日比谷線&都営地下鉄浅草線:人形町駅 徒歩5分

東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 徒歩2分

浜町駅からのアクセス方法もありますが、10分ほどかかってしまいますので、おすすめの方法ではありません。

東京都中央区で御朱印がいただける神社情報まとめ

この記事では、中央区の御朱印がいただける神社について紹介しました。

中央区にはたくさんの神社があります。そして、それぞれの神社のご利益も異なるんですよ。

御朱印は概ね300円から500円程度でいただくことが可能です。

また御朱印をいただく際、注意点も。

有人の神社なのか、無人の神社なのかを事前確認するようにしましょう。

無人の神社では、御朱印がいただけるタイミングが限られてしまいます。

是非この記事を参考にして、御朱印をいただきに出向きましょう!

おすすめの記事