中央区晴海の風景

オリンピックの競技種目の一つで、根強い人気があるバスケットボール。

でも、なかなかバスケットボールができるところは多くないですよね。

そこで、この記事では、中央区にあるバスケットコートがある施設をご紹介!

中央区には、先着順で誰でも使用できる中央区総合スポーツセンター(3面)があるんです。

同スポーツセンターでは、中央区民か中央区に勤務先があるメンバーで作るチームなら、団体登録すれば区立の小・中学校17校の体育館が夜間利用できます。

また、この記事の後半では、中央区のバスケットボールチームもご紹介。

興味のある方はコンタクトしてみてくださいね。

(掲載情報は201912月時点での情報です)

東京都中央区のバスケコート一覧

施設名 所在地
①中央区総合スポーツセンター 東京都中央区日本橋浜町2-59-1
②築地社会教育会館 東京都中央区築地4丁目151
③中央区立小・中学校の夜間開放体育館 下記参照(小学校13校、中学校4校)

【閉館情報】

下記施設は、「バスケコートが利用できる」と紹介している記事がありますが、現在は体育館が取り壊されており、利用できません。

施設名 所在地
①    中央区京華スクエア 体育館 東京都中央区八丁堀3丁目17-9
②    中央区十思スクエア 体育館 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1

 ①日本橋「中央区総合スポーツセンター」

中央区総合スポーツセンターは、日本橋浜町の隅田川沿いにある中央区立の地上6階、地下2階建ての大型スポーツ施設です。

中央区民に限らず誰でも使用できます。

各施設は個人利用も団体利用もできますが、バスケットボールコートは団体利用に限られます。

バスケットボールコートは2階の主競技場に2面、地下2階の第2競技場に1面、合計3面があります。

小体育室にもバスケットリングがあり、シュート練習ができます。

利用時間は、午前・午後・夜間・全日に区分されています。(午前と午後、午後と夜間などの使用も可)

地下に55台分の駐車場があります。

 利用料金

 団体貸切料金

競技場 午前

9:00~12:30

午後

13:00~17:00

夜間

17:30~21:30

全日

9:00~21:30

主競技場 2面使用 16,400

19,700円)

28,100

33,700円)

37,500

45,000円)

73,800

88,600円)

主競技場 1面使用 8,200

9,800円)

14,100

16,900円)

18,800

22,600円)

36,900

44,300円)

第2競技場(1面) 8,200

9,800円)

14,100

16,900円)

18,800

22,600円)

36,900

44,300円)

小体育室

(シュート練習程度)

2,300

2,800円)

4,000

4,800円)

5,400

6,500円)

10,500

12,700円)

  • カッコ内は土・日・祝日料金です。
  • 利用時間には、準備、後片づけ、更衣の時間なども含まれます。
  • マイク放送など音響設備を使用する場合は、全面利用が必要です。
  • 入場料・参加料などを徴収する場合は、使用料が5割増となります。

予約・申し込み方法

予約は先着順で、申込受付は利用希望日の3ヶ月前の同日からです。(申込受付時間 9:0020:00

申し込みは直接来館して、そのときに使用料を納入します。(申し込み後の変更・キャンセルはできません)

空き状況は、電話(03-3666-1501)で問い合わせることができます。 

貸出し可能な備品

バスケットゴール(300円)、バスケットボール(51組で100円)、電光掲示板(800円)、ひめくり式得点板(100円)が貸出されます。

基本情報

住所 東京都中央区日本橋浜町2-59-1
営業時間 ・年末年始(1228日から14日)

・施設点検日・休館日(毎月第3月曜日、祝日の場合はその翌日)

電話番号 03-3666-1501
公式ホームページ https://www.chuo-sports.jp/index.html

 アクセス

 ②築地「築地社会教育会館」

築地社会教育会館は、中央区立社会教育会館のなかで唯一屋内体育場がある施設で、バスケットボールコートが1面あります。

会館3階の屋内体育場は面積が703㎡で、バスケットボールの試合をするときは全面利用を申し込む必要があります。

シュート練習などは半面利用もできます。

屋内体育場の利用条件

築地社会教育会館の屋内体育場を利用するには、「屋内体育場利用団体登録」が必要です。

登録には次のような要件があります。

1. 団体の代表者が中央区内に居住し、又は在勤していること。2. 団体の日常の活動人員が5名以上であること。3. 団体の会員(構成員)の7割以上が中央区内に居住し、または在勤していること。(参照: 「屋内体育場」利用団体について

登録についての詳細は築地社会教育会館(03-3542-4801)までお問い合わせください。

利用料金

利用時間 全面 半面
午前 9:0012:00 6,500 3,250
午後 13:0017:00 12,900 6,450
夜間18:0021:00 12,900 6,450
全日 9:0021:00 29,100 14,550
延長 21:0022:00 4,300 2,150
  • 利用時間は事前準備及び後片付けを含みます。
  • 午前―午後、午後―夜間など、連続して使用する場合は、インターバルの時間も利用できます。
  • 夜間延長は3日前までの申し込みが必要です。

予約・申し込み方法

屋内体育場は、インターネット抽選となります。

  • 抽選申込受付期間(毎月2ヶ月前の1日~15日)
  • 毎月16日に機械による自動抽選

インターネット抽選に参加できるのは、「築地社会教育会館の屋内体育場利用団体」と「社会教育関係登録団体」のみです。(参照:予約システムのご案内

貸出し可能な備品

 下記の備品が貸出可能です。(料金は電話取材によります)

  • 昇降式バスケットゴール(各時間区分200円、全日600円)
  • バスケットボール(無料)
  • 得点版(無料)

基本情報

住所 東京都中央区築地4丁目151
営業時間 9:0021:0022:00までの延長が可能)
電話番号 03-3542-480103-3542-4802
公式ホームページ https://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji

アクセス

③中央区立小・中学校体育館の夜間開放

中央区立の小・中学校体育館で夜間に体育館を団体利用向けに開放している学校は17校(小学校13校・中学校4校)あります。

利用には団体登録が必要で、利用料金は各施設13,000円です。

(参照: 学校体育施設のスポーツ団体開放

体育館開放時間

  • 小学校 18:0021:00
  • 中学校 18:3021:00

中学校は22:00までの1時間延長が可能です。(延長料金がかかります。下記参照)

団体登録の条件と登録方法

登録できるのは「全員が15歳以上の区内在住または在勤・在学者で構成する8名以上の団体」です。(中学生は含まれません)

登録は、代表者が本人確認証を持って中央区役所6階スポーツ課窓口(03-3546-5531)で行ないます。(そのとき94円切手が必要)

予約方法

利用希望日の前月の10日に抽選があります。

希望者は前月18日に「公共施設予約システム」(http://www.11489.jp/chuo/annai/)から予約します。

当選した場合は1122日に使用料(下記)を区の窓口で支払います。

抽選に外れた場合もキャンセルが出ると使用できる可能性があり、予約システムで2221:30からキャンセル状況を確認できます。

空きが見つかった場合は2313:00から先着順で利用申込みができます。

体育館を開放している学校

学校名 開放曜日 使用料 住所
中央小学校 月・水・金 1,500円 中央区湊1-4-1
明石小学校 日・月・木 2,000円 中央区明石町1-15
京橋築地小学校 月・火・金・土 1,500円 中央区築地2-13-1
明正小学校 日・金・土 2,000円 中央区新川2-13-4
日本橋小学校 水・木・土 1,500円 中央区日本橋人形町1-1-17
有馬小学校 火・金 1,500円 中央区日本橋蛎殻町2-10-23
阪本小学校 800円 中央区日本橋兜町15-18
佃島小学校 日・火・金 2,000円 中央区佃2-3-1
月島第一小学校 月・水・金 800円 中央区月島4-15-1
月島第二小学校 月・水 1,500円 中央区勝どき1-12-2
月島第三小学校 月・木 2,000円 中央区晴海1-4-1
豊海小学校 日・火・木・金 2,000円 中央区豊海町3-1
銀座中学校 日・月・火・金・土 3,000円

(900円)

中央区銀座8-19-15
佃中学校 日・火・金 1,600円

(480円)

中央区佃2-3-2
晴海中学校 火・金 1,600円

(480円)

中央区晴海1-5-3
日本橋中学校 月・木 800円

(240円)

中央区東日本橋1-10-1
  • カッコ内は延長料金
  • 学校行事などにより開放できない場合があります。

基本情報

住所 上記
開放時間 小学校 18:0021:00

中学校 18:3021:0022:00までの延長可)

利用方法・予約 団体登録後に申込して抽選(詳しくは上記)
電話番号 03-3546-5531(中央区 スポーツ課スポーツ事業係)
公式ホームページ https://www.city.chuo.lg.jp/index.html

東京都中央区のバスケクラブチーム一覧

チーム名 対象 / レベル
①  オーシャン 10歳以上の男女 / 初級~中級
②  ちよだん 1535歳の男女 / 初級~中級
③  ビスディア バブルス シニア 男性36歳以上、女性32歳以上 / 中級
④  個人参加型バスケサークル みなもっと 男女、年齢は不問 / 初級~中級
⑤  女子MBC 16歳以上の女性 / 中級
⑥  Newzzies 18歳以上の男女 / 中級

 ①オーシャン

2019年設立のサークルで、1047歳の幅広い年齢層の男女がメンバーになっています。

サークルの目標は、初めての人でも馴染みやすく、楽しめる会にすることで、平日の夜と土・日・祝日で体育館が取れた日に活動しています。

自由参加型で、仕事の都合で遅れての参加もOKです。

基本情報

チーム名 オーシャン
活動地域 中央区、品川区板橋区、大田区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、墨田区、台東区、千代田区、港区
練習場所 夜間開放の学校の体育館など
対象者 10歳以上の男女
チームレベル 初級~中級
連絡先 サークルメンバー募集掲示板「スポーツやろうよ!」からコンタクト可能

②ちよだん

2018年設立の1546歳の男女が在籍しているサークルで、何年間かブランクのあるバスケ経験者が多くいます。

レベルによって2つに分けて練習や試合をするので、未経験者も参加できます。

15分ほどシュート練習をした後は、試合形式で楽しみます。

基本情報

チーム名 ちよだん
活動地域 中央区、新宿区、渋谷区、千代田区、港区
練習場所 夜間開放の学校の体育館など
対象者 1535歳の男女
チームレベル 初級~中級
連絡先 サークルメンバー募集掲示板「スポーツやろうよ!」からコンタクト可能

③ビスディア バブルス シニア

 2018年設立のサークルで、30代後半~50代前半の男子メンバーが中心ですが、女子メンバーもいます。

特徴を説明してください。

基本情報

チーム名 ビスディア バブルス シニア
活動地域 中央区・江東区
練習場所 夜間開放の学校の体育館など
対象者 男性は36歳以上、女性は32歳以上
チームレベル 中級
連絡先 サークルメンバー募集掲示板「スポーツやろうよ!」からコンタクト可能

④個人参加型バスケサークルみなもっと

平日の午前中を活動時間にしているサークルで、自由業の人や主婦など夜のサークルには参加できない人がメンバーになっています。

設立は2018年で、2019年現在で男性30名、女性20名が在籍しています。

基本情報

チーム名 個人参加型バスケサークルみなもっと
活動地域 中央区
練習場所 中央区総合スポーツセンターなど
対象者 男女、年齢は不問
チームレベル 初級~中級
連絡先 サークルホームページ: https://peraichi.com/landing_pages/view/asabas

日程や問い合わせは公式Line@から

 ⑤女子MBC

 2016年設立のサークルで、1634歳の22名女子が活動しています。

男性のコーチをつけて、区民大会出場を目標に真面目にバスケの上達に取り組んでいます。

毎週木曜日と土・日のどちらかの2日(夜間)が活動時間です。

基本情報

チーム名 女子MBC
活動地域 新宿区、中央区、目黒区、文京区
練習場所 夜間開放の学校の体育館など
対象者 16歳以上の女性
チームレベル 中級
連絡先 サークルメンバー募集掲示板「スポーツやろうよ!」からコンタクト可能

Newzzies

 2006年に設立されたサークルで、2535歳の男性8人、女性8人のメンバーが在籍しています。

活動日は土・日の不定期で、区民大会勝利を目標に練習しています。

男女に別れてハーフで練習した後に、1時間半ほどゲームを行うのがいつものパターンです。

基本情報

チーム名 Newzzies
活動地域 中央区・文京区
練習場所 夜間開放の学校の体育館など
対象者 18歳以上の経験者
チームレベル 中級
連絡先 サークルメンバー募集掲示板「スポーツやろうよ!」からコンタクト可能

東京都中央区のバスケ情報まとめ

中央区には、登録不要で先着申込みで使用できる中央区総合スポーツセンター(バスケコート3面)があります。

団体登録が必要で、抽選で使用チームが決められるのは、築地社会教育会館と夜間開放している中央区立の小中学校体育館17校です。

各施設は使用料金が1,000円~3,000円程度必要で、ボールや得点版などを貸出している施設もあります。

中央区を中心に活動しているバスケチームは多くありませんが、都内全域を活動エリアにしているチームは100チーム前後あります。