銀座6丁目で厳選したおしゃれで人気のバー3選

銀座の街を見下ろしながら、ゆっくりとウィスキーやカクテルを楽しむ。

そんなバーがあったら、行ってみたいですよね。

ここでは、銀座6丁目のおしゃれなで人気のバーを3つ紹介します。

いずれも日本を代表するといわれるほど評価が高いバーのみを掲載しました。

どのバーでも世界レベルの味を楽しむことができますよ。

おしゃれなバーというと少々立ち入るのに躊躇しがちですが、親しみやすいお店も紹介しています!

この記事を参考にして、ぜひ銀座6丁目で素敵な夜を過ごしてみましょう。

(掲載情報は201910月時点での情報です)

BAR保志

銀座6丁目の人気バー・一つ目に紹介するお店は、「BAR保志」です。

ここは、2001年のインターナショナル・バーテンダー・コンペティションで優勝歴を持つ保志雄一さんが立ち上げたバー。

都内に6店舗、栃木と福島に1店舗あって、合計で8店舗を展開しています。

今回紹介する銀座6丁目のお店は、BAR保志の本店となります。

銀座店はビルの89階に店舗があるため、窓側の席に座れば銀座の街を見下ろすことができます。

もちろん、内装もとてもおしゃれ。

天井に埋め込められた黄色いライトがテーブルに反射して、おしゃれな雰囲気が演出されています。

カウンターテーブルはもちろん、2人掛けテーブルと5人掛けテーブルもあります。

2人掛けテーブルでは、パートナーや大切な人と特別なひと時を過ごすのにうってつけ。

5人掛けテーブルで、友人などのお祝いをするのも良いですよね。

最寄り駅は、東京メトロの銀座駅。駅から徒歩2分でお店まで到着するため、アクセスは非常に良好です。

以下でBAR保志の人気メニューを紹介しますね。

人気メニュー

ここでは、BAR保志の人気メニューを3つ紹介します。

さくらさくら

銀座6丁目のおしゃれなバー・BAR保志を訪れたら、ぜひ飲んでおきたいのが「さくらさくら」です。

これは、カクテルになっています。

なぜおすすめかというと、オーナーの保志さんが世界大会で優勝した時の作品が「さくらさくら」なんです。

世界一の味はぜひ堪能しておきたいものですよね。

フルーツカクテル

2つ目に紹介するメニューがフルーツカクテル。

BAR保志に行った際は、フルーツカクテルを飲んでみるのも良いですよ。

フレッシュなフルーツが使われているため、気持ち良く飲むことができます。

フルーツの種類は、スイカや桃、トマト、パイン、マンゴーなど豊富です。

普段フルーツカクテルを飲まない人でも、ひと味違った一流のバーでいつもと違った味わいを楽しむのバーの楽しみ方ですよね。

フルーツカクテル好きにはBAR保志はうってつけといえます。

ぜひ訪ねてみましょう。

馬刺し

最後に紹介するのは、お酒のアテです。

BAR保志では馬刺しをぜひ堪能してみましょう。

なんとこちらは3食限定メニューなんです。

フレッシュで臭みのない会津若松産の美味しい馬刺しをぜひ堪能してみてください。

おしゃれなカクテルと一緒に嗜むことで、よりいっそう楽しむことができますよ。

基本情報

店名 BAR保志
住所 東京都中央区銀座6-3-7 AOKI TOWER 8F
営業時間 月~金・祝前日:18002700

土・日・祝日:18:002500

定休日 無休
電話番号 03-3573-8887
ホームページ なし

②毛利BAR

二つ目にご紹介する銀座6丁目のバーは、「毛利BAR」

開店したのは1997年です。

BAR保志では、オーナーの保志雄一さんが一流のバーテンダーあることをお伝えしました。

なんと毛利BARのオーナーも日本を代表するバーテンダーの一人なんです。

それもそのはず。

オーナーの毛利さんは、全日本バーテンダー協会が主催する大会のカクテル部門で、1984年と1985年の2年連続で優勝した人物なんです。

また、その後、世界大会では味部門と技術部門で優勝をしています。

経歴を聞いただけで、「一度、味わってみたい」と感じる方は多いのではないでしょうか。

内装は、黄色いランプの映えるシックなお店になっており、気負わずに気軽に入ることができる親しみやすさがあります。

カウンターテーブルだけではなく、テーブル席もあります。

カップルでも知人との交流でも楽しめるバーといえるでよう。

銀座駅から徒歩4分の場所にあるので、アクセスも良好です。

人気メニュー

ここでは、毛利BARのメニューを3つ紹介します。

バナナマティーニ 2,100円(税抜)

一つ目に紹介する毛利バーのメニューはバナナマティーニです。

毛利バーオリジナルのカクテルで、ラムを使用することで、まろやかな味わいを演出しています。

ジンを使わずに、ラムを使用するところがまたおしゃれですよね。

毛利バーを訪れた際は、一杯いただいておきましょう。

モヒート 1,600円(税抜)

二つ目に紹介するメニューはモヒートです。

こちらもラムを使用したカクテルで、アクセントになっているミントにも毛利さんのこだわりが伺えます。

産地のキューバで仕入れをされているとか。

世界的に有名な毛利さんのモヒートをぜひ味わっておきましょう。

マティーニ 1,600円(税抜)

最後に紹介するのは、マティーニです。

毛利バーを訪れた際は、ぜひ飲んでいいただきたいのが、このマティーニ。

お酒好きの方が噂を聞きつけて、海外からお店を訪れているほどだとか。

「毛利バーと言ったら、マティーニ」といっても過言ではないのでしょう。

お店へ行った際は、ぜひ飲んでみましょう。

なお、以前までは、ブードルズというジンを使用していたのですが、販売が終わってしまい、現在では別銘柄で作っているようです。

基本情報

店名 毛利BAR
住所 東京都中央区銀座6丁目5-12 新堀ギタ-ビル銀座 10F
営業時間 月~金:18:3027:00

土曜日:18:3023:00

定休日 日曜日・祝日
電話番号 03-3573-0610
ホームページ なし

LITTLE SMITH

最後に紹介する銀座6丁目のバーは、1993年にオープンした「LITTLE SMITH」(リトルスミス)です。

ひとつ目の銀座のおしゃれなバーでBAR保志を紹介しましたが、リトルスミスは保志さんを輩出したお店です。

保志さんのみならず、多くの優秀なバーテンダーを輩出しているのがリトルスミスなんです。

2019年10月には、リトルスミスの佐藤さんがグランドプリンスホテル新高輪・飛天の間で、優秀賞を受賞しました。

これらのことからもわかる通り、リトルスミスは多くの優秀なバーテンダーに出会うことができます。

内装は、ライトがテーブルなどに綺麗に反射する美しいお店です。

店内は独特の形をしているので、とてもおしゃれです。

内装の美しさにもうっとりしてしまうのではないでしょうか。

(参照:https://aumo.jp/articles/21924

人気メニュー

ここでは、リトルスミスの3つのメニューを見てましょう。

マティーニ  1,500円

リトルスミスを訪れた際は、ぜひマティーニを飲んでみましょう。

綺麗なマティーニの佇まいには圧巻で、それを作るバーテンダーの腕のすごさも実感できるはずです。

もちろん、味も逸品で、ジンの香りまでしっかり楽しめるはず。

タワーリシチ

ウォッカ・キュンメル・ライムをシェイクして作るのがタワーリシチです。

キュンメルの香りとライムが非常にマッチして美味しくいただくことができますよ。

使われるウォッカはオランダの老舗のものが使われています。

最高級のタワーリシチを楽しみましょう。

カパニュラ

カパニュラは、リトルスミスに関する見出しの冒頭でお伝えした佐藤淳之氏によるオリジナルカクテル。

のどに心地よく抜けていくカクテルになります。

下にしっかりと味わいが残り、美しい香りが抜けていきます。

このカクテルは第23回全国エリートバーテンダーカクテルコンペティションの佐藤さんの優勝作品なんですよ。

ぜひ嗜んでみましょう。

基本情報

店名 LITTLE SMITH
住所 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル B2
営業時間 月~金:18:0027:00

土: 18:0025:00

定休日 日曜日・祝日
電話番号 03-5568-1993
ホームページ http://www.littlesmith.net/index.html

まとめ

銀座6丁目のおしゃれなバーを厳選して3つお伝えしました。

どのバーもおしゃれな内装とおしゃれなカクテルを存分に楽しめるお店ですよ。

おしゃれな雰囲気を味わうことができながらも、親しみやすい世界的に有名な毛利BARなんかも紹介しました。

どのバーもおしゃれな夜を演出してくれる素敵な場所です。

ぜひ伺ってみましょう。

おすすめの記事