銀座6丁目の美味しいラーメン店4つはココ!

銀座にはおいしいラーメン屋さんがたくさんあります。

どのラーメン店へ行けば、満足できるのか迷ってしまいますよね。

そんな方のために、今回は「銀座6丁目」に限定して美味しいラーメン店を4つ紹介します。

ミシュランにも認められる名店や、つけ麺がおいしいお店、魚介スープの美味しいお店など、さまざまラーメン店をお伝えします。

ぜひこの記事を参考にして、銀座6丁目でおいしいラーメンを食べてくださいね。

(掲載情報は201911月時点での情報です)

①むぎとオリーブ 銀座店

1つ目に紹介するラーメン屋さんは、「むぎとオリーブ」です。

銀座で知る人ぞ知る名店といっていいお店になります。

ここは、2015年にフレンチシェフの岩田さんが作ったお店です。

このお店は、ミシュランガイドのビブグルマンに掲載される人気店です。

ビブグルマンとは、安くておすすめのできるお店を掲載するガイドブックで、5,000円以下で楽しめるお店が掲載されています。

ビブグルマンをきっかけに、人気は爆発。

食べログの「百名店」を2017年から2019年まで、3年連続で受賞していて、いまでは、銀座の人気ラーメン店となっています。

お店の中は、木材を使用したカウンターで”和”というイメージを持たせながらも、どこか洋風を感じるおしゃれな内装になっています。

お水のピッチャーひとつをとっても、洋風のアンティークを思わせるものになっていますので、さまざま場面でこだわりが伺えます。

アクセス方法としては、都営浅草線の東銀座駅が最寄りとなります。

300メートルほどで到着が可能で、徒歩5分ほどです。

ほかにも、東京メトロの銀座駅から徒歩6分ほどでアクセスが可能です。

行きやすい方法で、お店へ向かうようにしましょう。

人気のラーメン

次に、「むぎとオリーブ」の3つのメニューを見ていきましょう。

SOBA  1,000円

こちらの蛤(はまぐり)そばは、貝系のスープとなります。

鶏の油を感じながら、蛤を楽しむことができるラーメン。

むぎとオリーブに訪問したら、まずチャレンジしておきたいラーメンです。

ラーメン激戦区の銀座6丁目で、1,000円を払うだけの価値のあるラーメンですよ。

ぜひ食べておきましょう。

特製トリプルSOBA 1,000円

「特製トリプルSOBA」は、「鶏・煮干・蛤」の3つスープをブレンドしているラーメン。

ベースは醤油となります。

とくに、スープでは鶏と蛤を感じながらいただくことができます。

醤油ベースということで、麺は中細です。

スープと麺が良く絡まって、おいしく食べることができますよ。

濃厚卵のまぜSOBA 840円

3つ目に紹介するのは、濃厚卵のまぜそばです。

上記2つで紹介したのはラーメンですが、むぎとオリーブではまぜそばもとても美味しいですよ。

少し値段を抑えていただきたいという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

こってりで濃厚な味を楽しむことができます。

チーズものっていて、とてもユニークなまぜそば。

タバスコをかけることもできるので、終盤に味のアクセントを変えたい方は使ってみましょう。

基本情報

店名 むぎとオリーブ 銀座
住所 東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
営業時間 平日:11:3022:00

土・祝:11:3021:00

※スープがなくなると終了なので、注意しましょう。

定休日 日曜日
電話番号 03-3571-2123
ホームページ Twitterhttps://twitter.com/mugiori

②銀座 朧月 (おぼろづき)

2つ目に紹介するお店は、銀座朧月。

銀座で行列のできる人気ラーメン店です。

とくに、こってりしたつけ麺を食べたい、という方はぜひ朧月へ行ってみましょう。

店内は、木材を基調としたおしゃれなカウンター。

銀座のお客さんも満足できるような、上品なカウンターとなっていますよ。

席数は7席。

アクセス方法は、東京メトロの銀座駅から徒歩3分で到着することができます。

ほかにも、山手線の有楽町駅から徒歩5分ほど。

それほど、大きな差はないので行きやすいアクセス方法をとるようにしましょう。

平日も土日祝も行列には、注意していくようにしましょう。

人気のラーメン

銀座朧月の3つのメニューを紹介します。

特製つけ麺 1,100円

銀座朧月へ行った際に、一度チャレンジしておきたいメニューが特製つけ麺です。

魚介をベースとしたこってりとした味わいです。

スープも見るからにこってりした色合いとなっていて、食欲をそそりますよ。

麺は、ラー油のかかった極太麺。

つけ汁と麺がよく合いとてもおいしくいただくことができます。

1,000円を超える価格となりますが、ぜひ一度味わっておきたいラーメンです。

濃厚つけ麺 900円

2つ目に紹介するメニューもつけ麺。

濃厚つけ麺も銀座朧月で食べておきたいメニューのひとつです。

豚骨と魚介のつけ汁となっています。

麺は、ストレートタイプの中太麺。

しっかりとつけ汁と絡み合い、よりおいしくいただくことができますよ。

比較的リーズナブルな値段となっているので、ぜひ一度味わってみましょう。

中華そば 750円

上記2つでは、こってりとした味わいのメニューを紹介しました。

3つ目に紹介する中華そばは、「こってりは苦手」という方におすすめ。

あっさりした味わいを楽しむことができます。

飲んだ後の胃の疲れなどが気になる方は、あっさりした中華そばを食べるのも良いのではないでしょうか。

比較的リーズナブルに銀座のラーメンを楽しみたい方は、中華そばを頼んでみましょう。

基本情報

店名 銀座 朧月
住所 東京都中央区銀座6-3-5 第一高橋ビル 1F
営業時間 月・火・水:11:3015:30/17:3022:00

木・金:11:3016:00/17:3023:00

土・祝:11:3015:30/17:3022:00

日曜日:11:3016:00/17:3022:00

定休日 第一土曜日
電話番号 03-6280-6166
ホームページ

③銀座 風見

3つ目に紹介する銀座6丁目のラーメン屋は、銀座風見。

風見では、濃厚な味わいを楽しみたいという方におすすめのお店です。

立地が銀座ということもあり、もちろん内装もおしゃれ。

木材が多く使われ、カウンターにはラーメンを置く上品トレーが並びます。

また老舗和食店を思わせる外観。

お酒の締めやランチなどの他にも、デートで利用したくなるようなラーメン店です。

店内は完全禁煙で、席数は8席。

アクセス方法としては、東京メトロ・銀座駅が最も近いアクセス方法で、徒歩3分ほどです。

山手線の有楽町駅からもアクセスすることが可能ですが、徒歩7分と少々遠め。

なるべく、銀座駅を利用してお店を目指したいところです。

人気のラーメン

ここでは、銀座風見の3つのラーメンを紹介します。

酒粕濃厚そば 1,100円

「銀座風見へ初めて行く」という方に、おすすめしたいのが酒粕濃厚そばです。

スープはとにかく濃厚で、酒粕を感じることのできる上品な味です。

麺は、中太麺となっています。

分厚めのチャーシューなんかも入っていて、こってり好きには嬉しいポイントのひとつとなっています。

ぜひ一度チャレンジしておきましょう。

醤油そば 黒 1,000円

2つ目に紹介するメニューは、醤油そばです。

比較的すっきりとした味わいを楽しむことのできるラーメンです。

動物系のスープの味わいは感じず、ストレート麺の硬さと良く合った一品になっています。

すっきりしたメニューを頼みたい人におすすめです。

きまぐれご飯

ラーメンではありませんが、銀座風見には、きまぐれご飯というメニューがあります。

その名の通り、当日にならないとどのようなメニューになっているかわかりません。

どんなメニューになっているかわからない、日替わりメニューを楽しみにいってみるのも銀座風見を楽しむ醍醐味になるのではないでしょうか。

お店に行った際は、当日のメニューを確認してみましょう。

基本情報

店名 銀座 風見
住所 東京都中央区銀座6-4-13 浅黄ビル 1F
営業時間 平日・土:11:3015:20/17:3022:00

祝:11:3020:00

定休日 日曜日
電話番号 03-3572-0737
ホームページ URLTwitter))https://twitter.com/kazami_kaneko?lang=ja

④支那麺 はしご 本店

銀座6丁目のラーメン店、4つ目に紹介するのは「支那麺はしご」です。

これまで、こってりした味わいのお店を多く紹介しましたが、支那麺はしごはスパイシーな味を求めている方におすすめ。

とくに、「銀座で担々麺を食べたいな」と考えている方は、一度伺ってみましょう。

席数は24席と多めです。

店内は、入り口から一直線に続くカウンター席が印象的。

木材を綺麗にあしらった内装となっています。

また、お店の中では喫煙をすることができます。

ただし、11時から15時の時間帯は禁煙の時間となっているため、喫煙者は気を付けるようにしましょう。

外観は「はしご」の看板が印象的で、近くへ行けばどこが支那麺はしごか、一目でわかるでしょう。

アクセス方法としては、東京メトロ・銀座駅が最も近い駅です。

お店まで徒歩2分で、アクセスは抜群。

ほかにも、お店まで5分圏内で着く駅が2つ。

東京メトロ・都営三田線の日比谷駅から徒歩4分ほど。

東京メトロ・山手線の有楽町線からは徒歩5分で到着することができます。

さまざまなアクセス方法があるので、自身の行きやすい方法を採るようにしましょう。

人気のラーメン

銀座6丁目のラーメン屋・支那麺はしごのメニューを3つみていきましょう。

排骨担々麺 1,000

1つ目に紹介するラーメンは排骨担々麺。

担々麺になります。ちなみに、読み方は「ぱいこうだんだんめん」。

辛さと麺の硬さは、注文者が決めることができますよ。

担々麺でありながら、スープはすっきりといただくことができます。

麺の種類は、ストレートの細麺です。

麺ともよく絡みとてもおいしく食べることできます。

ただ、「少し麺が少ないな」と感じる方もいるかもしれません。

その場合、ぜひサービスのライスもお願いしましょう。

お腹いっぱい腹ごしらえをすることができますよ。

担々麺 800円

2つ目に紹介するメニューは担々麺。

ちなみに、読み方は「だんだんめん」です。

四川を思わせる味付けをしている担々麺になります。

しびれる辛さというわけではありませんが、辛くて旨いという味わいを楽しめます。

ゆずも効いていて、すっきりした風味も楽しむことができますよ。

800円と比較的リーズナブルな価格です。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

もちろん、小ライスのサービスもあります。

搾菜担々麺 1,000

最後に紹介するのは、搾菜担々麺。

搾菜(四川風漬物)の炒め物の入った担々麺です。

搾菜担々麺でも、辛さや麺の硬さを選ぶことができます。

辛さにもよりますが、しっかりと赤く染まったスープが食欲をそそってくれる一品です。

こちらのメニューもゆずがアクセントになっていて、すっきりとした風味も楽しむことができるんです。

小ライスもサービス。

基本情報

店名 支那麺 はしご 本店
住所 東京都中央区銀座6-3-5 第二ソワレ・ド・ビル 1F
営業時間 月~金:11:005:00

土・日・祝:11:0021:00

定休日 無休
電話番号 03-3571-1750
ホームページ

銀座6丁目の美味しいラーメン店まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、銀座6丁目に限定して、おいしいラーメン屋を4つ紹介しました。

ラーメンのおいしさは人それぞれですよね。

「こってりした味のラーメンが好きな方」や「魚介系のラーメンが好きな方」、「つけ麺が好きな方」などなど。

中には、辛いものを好んで食べる方も多いでしょう。

銀座6丁目でには、ラーメン屋さんが多くあります。

そんな中でも、ミシュランガイドの調査員を唸らせる名店やこってりした味わいを楽しめるお店。

ピリッと辛い旨さを楽しめるラーメン屋さんなど、さまざまなお店をお伝えしました。

ぜひこの記事を参考にして、銀座6丁目のおいしいラーメン店探しを探してくださいね。

おすすめの記事