銀座で餃子の持ち帰りができる人気店2選

「本格的な餃子が食べたい!」と、急な衝動に駆られることはありませんか?

餃子はおうちで作るのも楽しいですが手間がかかりますし、何しろやはりおうちではお店の味を楽しむことはできません。

しかし、「一人でお店に入るのはちょっと…」と躊躇してしまったり、途中でおなかがいっぱいになって残してしまうのではないかと心配になったりして、結局違うもので我慢してしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな方には、“お持ち帰り”がおすすめです。

この記事では、銀座で餃子のお持ち帰りに対応している人気店を2店ご紹介します。

お持ち帰りをすれば、周りの目を気にせず本格的な餃子が楽しめますし、残したり食べ過ぎたりの心配もありません。

ゆったりリラックスして本格的な餃子を堪能したいという方は、ぜひこの記事をお役立てください。

① 銀座天龍本店

「銀座天龍本店」は、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」直結の都市型商業施設「PUZZLE GINZA」4階にある本格的な北京料理のお店です。

1949年(昭和24年)創業の老舗で、もともとは別のところに店舗を構えていましたが、2016年3月、「PUZZLE GINZA」内に移転し、営業を続けています。

銀座本店の他にも、池袋東武店、東京スカイツリータウン ソラマチ店、名古屋店の3つの支店があります。

人気メニュー

銀座天龍本店の名物でもある餃子は、一般的な餃子の2倍ほどの大きさがあることで知られており、“東京三大ジャンボ餃子”の一つでもあります。

創業当時からの調理法を受け継ぎ、変わらない味を提供し続けています。

焼餃子

上質な豚もも肉、産地直送の新鮮な白菜と長ネギを使用し、約40分間かけて石臼で練り上げられた餡を、厚めの皮で包んだ餃子は、焼き面はカリッと、皮はモチっとした食感が楽しめてボリュームたっぷりです。

ニンニクやニラといった香味野菜は使用されていないため、ニオイの気になる女性にもおすすめの餃子です。

おみやげ餃子

持ち帰りの「おみやげ餃子」は8個入り1200円で、並ばずレジで直接購入することができます。(参考URL:銀座天龍公式HP「営業ご案内」https://ginza-tenryu.jp/service.html

おみやげ餃子は焼き立てのアツアツのものを用意してくれますので、家に帰ったらすぐに美味しく食べられるのがうれしいですね。

中には、フライパン、電子レンジ、オーブントースターでの再焼きの仕方が書かれた説明書きも入っていますので、もし冷めてしまっても安心です。

調理済みを持ち帰ることになるので、購入した当日に食べきるようにしましょう。

また、かなりボリュームのある餃子ですので、店内で食べきれなかったという場合も、店員さんに伝えれば残った分をお持ち帰りすることも可能なようです。(参考URL:Travel Note https://travel-noted.jp/posts/14731

基本情報

店名 銀座天龍本店
住所 東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE GINZA 4F
営業時間 月~金 11:00~21:30(L.O.21:00)

土日祝 11:30 ~21:30(L.O.21:00)

定休日 年末年始
電話番号 03-3561-3543
ホームページ https://ginza-tenryu.jp/index.html

② 餃子歩兵 銀座店

「餃子歩兵」は、「銀座駅」から徒歩7分、「新橋駅」から徒歩6分のところに位置する餃子専門店です。

2011年、たった6席、カウンターのみのお店からスタートし、現在は祇園本店、銀座店、恵比寿店に加えて、2019年10月にオープンしたての東日本橋店の4店舗を構えています。

餃子は2種類ありますが、どちらもシンプルかつ小ぶりのサイズです。

祇園に訪れる方々のシメの一品や、舞妓さん・芸子さんをはじめ女性の方も躊躇なく食べられる餃子として人気です。

多数のメディアでも取り上げられ、店内での飲食はもちろん、通販や持ち帰り、グルメイベントへの出店なども精力的に行っています。

(参考URL:餃子歩兵公式サイト「歩兵のあゆみ」https://gyozahohei.com/ayumi/

人気メニュー

店内での飲食の場合サイドメニューもさまざまありますが、歩兵は“餃子専門店”ですから、もちろん人気は餃子です。

歩兵の餃子は、個性的なものではなく、「ザ・王道!」の餃子です。

女性でも大きな口を開けずに上品に食べられるように小ぶりになっているのが特徴で、薄めの皮と中の餡とのバランスがよく、パクパクと何個も食べられます。

基本の具材はいたってシンプルに、豚肉と白菜とキャベツのみ。

ニラ、ニンニク有り無しの2種類の餃子が用意されています。

女性には、食べた後のニオイが気にならないニラ・ニンニク無しの「生姜ぎょうざ」が人気ですが、ほとんどの方は2種類とも注文されるそうです。

生姜ぎょうざ

生姜ぎょうざは、「歩兵と言えばコレ!」というほどで、いわば代名詞ともなるメニューです。

ニンニクを使っていないため、接客業の方や女性に非常に人気です。

生姜の香りが口の中に広がり、さっぱりとした味わいとなっています。(参考URL:餃子歩兵公式サイト「歩兵のあゆみ」https://gyozahohei.com/ayumi/

店内での飲食では特製の味噌だれをつけていただきますが、通販のものには付属のたれはついていませんのでご注意ください。

値段は、生姜ぎょうざ2パック36個入りで2484円(税込)です。(参考URL:祇園歩兵公式通販サイト「生姜ぎょうざ」https://www.gyoza-hohei.com/products/detail/4

※持ち帰りの値段記載なし。通販での値段です。)

ぎょうざ

国産のニンニクと新鮮なニラを使用した王道の餃子です。

特注の薄皮はパリっとした食感で、野菜多めの餡との相性は抜群です。

しっかりとした味ですが、小ぶりなので一口でも食べられ、パクパクと何個でも食べられてしまいそうです。

値段は、生姜ぎょうざと同じく2パック36個入り2484円(税込)です。(参考URL: 祇園歩兵公式通販サイト「ぎょうざ」 https://www.gyoza-hohei.com/products/detail/3

※持ち帰りの値段記載なし。通販での値段です。)

生姜ぎょうざと普通のぎょうざ、1パックずつのセットもあります。

こちらも同じく、計36個入りで2484円(税込)です。(参考URL:祇園歩兵公式通販サイト「ぎょうざ&生姜ぎょうざセット」 https://www.gyoza-hohei.com/products/detail/5

※持ち帰りの値段記載なし。通販での値段です。)

基本情報

店名 餃子歩兵 銀座店
住所 東京都中央区銀座8-7-9
営業時間 平日 17:00~翌3:00 (L.O. 2:30)

土曜 11:00~15:00 (L.O. 14:30)/ 17:00~21:00 (L.O. 20:30)

餃子が無くなり次第終了

定休日 日曜、祝日
電話番号 03-6274-6960
ホームページ https://gyozahohei.com/

銀座にある餃子の持ち帰り可能な店舗情報まとめ

「東京三大ジャンボ餃子」の一つにも選ばれる銀座天龍本店の餃子と、上品に食べられる小ぶりの大きさがウリの餃子歩兵の餃子をご紹介しました。

一見、対照的な2店ですが、どちらのお店も“スタンダードで王道な餃子”を提供しているお店です。

やはり、「餃子が食べたい!」と感じたときには、“これぞ餃子だ!”という餃子を食べたいですよね。

そういった点で、ご紹介した2店が餃子お持ち帰りで人気であることも納得できます。

「本格的な餃子を食べたい!」という衝動に駆られても、一人だとお店に入るのが憚られたり、食べきれずに残してしまう心配があったりと、実行に移すのはなかなかハードルが高いです。

しかし、ご紹介したようなお持ち帰りにも対応しているお店であれば、その心配もありません。

銀座天龍本店では並ばずにレジで購入することができますし、餃子歩兵では通販にも対応しているといった手軽さもあります。

本格的な餃子が食べたいけれど連れが見つからない方、小食で注文しても食べきれないかもしれないと心配な方は、お持ち帰りして、おうちでゆったりと本格的な餃子を堪能してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事