銀座でホルモンがうまい店ランキングTOP4

ホルモンはこってりした味わいと独特な食感が人気のメニューですよね。

焼肉とセットで食べることが多いのですが、新鮮なホルモンを食べるとまた違ったおいしさを実感することができます。

そんなホルモンですが、意外かもしれませんが、銀座エリアでもおいしいホルモンを提供しているお店が多いのをご存知でしょうか?

庶民的なイメージのあるホルモンですが、銀座でも食べられるんですね。

では、銀座でおいしいホルモンを食べることができるお店にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、銀座エリアでおすすめしたいホルモンを提供しているお店を厳選して紹介します。

(掲載情報は2019年9月時点での情報です)

1位 ホルモン でですけ

まず、まっさきにオススメしたいのがこちら、「ホルモンでですけ」です。

「ホルモンでですけ」は、うまい肉に徹底的にこだわりを見せている銀座のホルモン屋です。

ホルモンと聞くと庶民的なイメージがある中で、カジュアルさを残しつつも、質の高さを追求して徹底的に食材にこだわっています。

全国の産地から直送される厳選素材を使用したホルモンだけでなく、焼肉や讃岐うどんが堪能できるのも魅力的です。

また、店舗の作りとしても、個室完備で、宴会は最大50名様まで可能。広々とした店内でゆっくりとお食事できます。

和のテイストを取り入れつつ、モダンなインテリアなどが多く日本人だけでなく海外のお客様にも人気です。

ランチ営業も行ってますし、 全国各地の黒毛和牛を一頭買いしていることでリーズナブルな価格設定である点も人気の所以です。

(参照:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13077944/?cid=google_yoyaku

人気のホルモン

「ホルモンでですけ」では、全国各地の名産ホルモンを新鮮な状態で楽しむことができます。

豚に関しては、上州とことん豚のホルモンを使用しておりなかなか食べることができない味わい深さがあります。

① 名物 絶品ホルモンMIX 2,100円(税抜)

複数のホルモン盛がある中で、最も多くのホルモンが楽しめるメニューです。

定番のものから珍しいメニューまで、とにかくホルモンの魅力を堪能したいのであればぜひお勧めしたいメニューとなっています。

(参照:http://www.dedesuke.com/horumon/pdf/horumon_food.pdf

② 上州とことん豚ホルモン 680円(税抜)

上州とことん豚とは、群馬県安中市の名産豚です。

梅の郷としても有名であり、その梅のエキスを餌として採取しており、柔らかい風味のある肉質が人気で贈り物としても重宝されています。

その上州とことん豚の上質なホルモンを堪能できるメニューとなっています。

豚特有の臭みが少なく、ホルモンがあまり好みでない方でも食べやすいのが特徴です。

(参照:https://www.travelbook.co.jp/topic/36541

基本情報

店名 ホルモン でですけ
住所 東京都中央区銀座3-3-9
営業時間 月~金曜日 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)/ 17:00~3:00(ラストオーダー2:00)

土曜日 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)/ 16:00~3:00(ラストオーダー2:00)

日・祝日 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)/ 16:00~22:00(ラストオーダー21:00)

定休日 無休
電話番号 03-5250-7767
ホームページ http://www.dedesuke.com/horumon/index.html

2位 王十里

「王十里」(おーじゅり)は、銀座駅から徒歩2分と絶好のロケーションにあり、銀座三越の近くにある韓国焼肉のお店です。

系列店である「王十里サランチェ」が「ミシュランガイド東京2016」に選出されるなど、そのクオリティの高さは各方面から評価されています。

老舗でありながらも常に向上心を持ち続けており、より高いレベルを目指して新鮮なホルモンを日々提供しています。

予約も取りにくいお店としても有名であり、常に多くのお客様で店内は活況を呈しています。

クオリティの高さを目指しつつも、ポッサムキムチやチヂミなどの家庭的な料理も多くあり、さまざまな年代や性別の方にも利用していただけるお店としても有名です。

最大40名までの掘りごたつ座敷を貸しきることもできますので、大人数での宴会でも利用することができます。

(参照:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13159018/

人気のホルモン

王十里では、牛1頭から少量しかとれない希少部位のホルモンなどをリーズナブルな価格で楽しむことができます。

また、調理法にもこだわっているのでホルモンの良さをより引き出しているのがよいですね。

① 韓国風特上ホルモン 2,000円(税抜)

他のお店ではなかなか食べることができない希少部位のホルモンを味わうことができます。

価格は少々高めですが、上品な味付けで程よいサイズで提供されており、ホルモンのうまみをより実感できます。

(参照:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002283/dtlmenu/

② 鹿児島産黒豚セット 1,800円(税抜)

豚焼肉の定番とも言えるメニューが鹿児島産黒豚です。

濃厚なコクがあって脂の旨みも堪能することができます。

適度な薄さにスライドされていて、脂の比率を多少多くすることで独特のジューシーさがありますし、胡麻(ごま)がかかっていることで独特の風味も味わうことができるのがよいですね。

(参照:https://r.gnavi.co.jp/6cjwu8m80000/kodawari/?sc_lid=r_top_kodawari#kodawari1

基本情報

店名 王十里
住所 東京都中央区銀座4丁目8−11
営業時間 月~金曜日 17:00~24:00(ラストオーダー23:00)

土・祝日17:00~23:00(ラストオーダー23:0022:00)

定休日 日曜日、年末年始
電話番号 03-3538-5866
ホームページ  (以下を参照しました。https://r.gnavi.co.jp/6cjwu8m80000/

3位 鳴尾 銀座本店

「鳴尾銀座本店」は、地下鉄銀座駅A8出口徒歩5分の位置にある焼肉専門店です。

お肉は冷凍肉を一切使っておらず、全て生肉で提供されています。

お肉本来の味を出すことにこだわっているので、一味違う焼肉を堪能することができます。

完全個室ではありませんが、パーテーションで仕切られた空間は個室感覚で利用することができます。

七輪を囲んで、ゆったりと落ち着いた雰囲気で優雅にお食事を楽しめるのも魅力的。

お通し代が不要であるなど、明快な料金設定となっている点もうれしいですね。

お酒については、カクテルなどの女性でも飲みやすいメニューが豊富で、デートで利用するのにも向いています。

人気のホルモン

焼肉がメインとなりますが、カルビやホルモンはすべて国産で和牛のレバーなど素材にもこだわっております。

新鮮であるからこそ、いつも安心して口にできるのがよいですね。

① 国産ホルモン6種盛り 2,180円(税抜)

がっつりとホルモンを堪能したい場合におすすめなメニューです。

コプチャン、テッチャン、上ミノ、ギアラ、シビレ、コリコリ の6種盛りでとなっていて、全て国産のこだわりのホルモンです。

味付けはいたってシンプルであり、素材のよさを実感することができるのがよいですね。

(参照:https://naruo-ginza.owst.jp/foods

② 鳴尾盛り 3,960円(税抜)

ホルモンだけでなく肉もがっつりと食べたいという方にお勧めなのが鳴尾盛りです。

上ミノ・コプチャン・テッチャン・和牛カルビ・ザブトンロース・厚切り生ハラミを一度に堪能できるメニューで、全体的にバランスが取れていて、あっさり系もこってり系も両方楽しめます。

2人前での価格ですので、おなかいっぱい食べてもリーズナブルに抑えることができますね。

(参照:https://naruo-ginza.owst.jp/foods

基本情報

店名 鳴尾 銀座本店
住所 東京都中央区銀座3-9-4 第一文成ビル1F
営業時間 月~金曜日 17:00~23:00 (料理ラストオーダー22:00 ドリンクラストオーダー 22:00)

土、日、祝日、祝前日 16:30~23:00 (料理ラストオーダー22:00 ドリンクラストオーダー22:00)

定休日 無休
電話番号 03-3549-1329
ホームページ https://naruo-ginza.owst.jp/

4位 博多 昭和ホルモン食堂 銀座店

「博多昭和ホルモン食堂銀座店」は、本場博多のホルモンを味わうことができるお店です。

ミックスホルモン鍋が人気で、博多ならではのとんこつベースのメニューが多数あります。

木のぬくもりを大事にして、昭和をイメージしたという店内は、レトロな雰囲気があり、中年の方にはどこか懐かしさを覚えること間違いありません。

落ち着いた雰囲気でゆっくりと語り合いながらのお食事ができます。

(参照:https://horumon-syokudou-ginza.owst.jp/

人気のホルモン

「博多昭和ホルモン食堂銀座店」は、手軽に楽しみやすいメニューが多くあります。

その中でも、厳選した食材を使用しており、また博多ならではのメニューも多いのが魅力的です。

① ミックスホルモン鍋 1,500円(税抜)

寒い季節にぴったり合うメニューがミックスホルモン鍋です。

韓流もつ鍋として知られる、赤いミックスホルモン鍋となっていて、たっぷりのホルモンで美肌効果も期待できます。

ピリッとした辛さがクセになること間違いなく、ぷりぷりなホルモンの触感も最高です。

(参照:https://horumon-syokudou-ginza.owst.jp/)

② 博多ラーメン 650円(税抜)

ランチタイム限定ですが、本場の博多ラーメンも食べることができます。

マイルドなとんこつスープに麺がしっかりと絡み合い、そこそこボリュームもあるのでお腹を満たしてくれるのがよいですね。

ゴマなどのトッピングもあるので、アレンジメニューも楽しめます。

基本情報

店名 博多 昭和ホルモン食堂 銀座店
住所 東京都中央区銀座8-18-15
営業時間 月~金曜日 11:30~14:30 (料理ラストオーダー14:00) 18:00~0:00 (料理ラストオーダー23:00 ドリンクラストオーダー 23:00)

土、祝日: 17:00~23:00 (料理ラストオーダー 22:00 ドリンクラストオーダー 22:00)

祝前日: 11:30~14:00 18:00~0:00 (料理ラストオーダー23:00 ドリンクラストオーダーようび23:00)

定休日 日曜日
電話番号 03-3549-1551
ホームページ https://horumon-syokudou-ginza.owst.jp/

まとめ

銀座では、駅に近いエリアに焼肉のお店が多くあり、おいしいホルモンを食べることができます。

各店舗では、新鮮さを重視しており上品な味わいのホルモンを提供しています。

また、味付けもあくまでもホルモンのよさを活かしたものとなっており、ホルモンが苦手な方でも食べやすいのが魅力的です。

ほかにも、博多のもつ鍋を食べることができるお店があるなど、単にモツと言ってもさまざまな食べ方を楽しめます。

大人数での飲み会だけでなく、デートにも最適なお店も多いのでぜひ銀座エリアを訪問した際には利用してほしいですね。

おすすめの記事