【和食】銀座で土曜日もランチがあるおすすめ店5選

高級店の料理でも比較的リーズナブルに楽しめることで人気のランチ。

“ランチは平日のみ”という店舗が多いですが、土曜日もやっていたらうれしいですよね。

そこで、今回は土曜日のランチ営業をしている銀座のお店をピックアップ!

とくに和食店でランチが1,000円から2,000円で楽しめる人気店を5店選びました。

築地で仕入れた刺し身が楽しめる「割烹きむら」、焼き魚と麦とろご飯のランチ膳が名物の「銀座熊さわ」など、一度は訪れてみたいお店ばかり。

味、ボリューム、価格ともに満足できるお店ぞろいなので、週末のランチ選びの参考にしてくださいね。

(掲載情報は201911月時点での情報です)

 ①割烹きむら

 「割烹きむら」は、毎日店主みずから築地に仕入れに行くという魚料理のお店です。

1995年に銀座で開店しました。

ランチは、刺身・煮魚・白身魚唐揚げの各定食が人気で、小鉢類の品数が多く、そのどれもがおざなりでない本格的な味だという口コミが多くありました。

席数は41席で、カウンター、座敷席の他、個室もあります。

予約すれば、個室でゆっくり味わえる昼の会食コースもあります。

 人気メニュー

刺身定食 1,200円(税込)

旬の魚4種盛の刺身に、茶わん蒸しや小鉢が付いたボリュームのある定食です。

 メインは刺身の他に、煮魚、白身魚の唐揚を選べます。

W定食 2,000円(税込)

定食のメインを刺身、煮魚、白身魚の唐揚げの中から2品チョイスするのがW定食で、和食の魚の美味しさを堪能できます。

昼の会食コース 3,240円(税込)

予約すれば個室でゆっくり昼の会食コースを味わえます。

コースは3,240円と5,400円(税込)の2コース。

夜には、7,000円~12,000円の「おまかせ料理コース」があります。

 基本情報

店名 割烹きむら
住所 東京都中央区銀座7-15-4
営業時間 11:3014:00 17:0022:00(土は要予約)
定休日 日曜・祝日
電話番号 03-3541-9311
ホームページ http://www.kappou-kimura.com/

 ②芝濱

芝濱(しばはま)は、鯛を中心にした魚料理のお店で、7席のカウンター以外は個室(4人用が2室と6人用が1室)になっていて、昼の会食に便利です。

個室への通路はカウンター席を通らない別通路になっています。

ランチで人気の「鯛尽くし膳」2,000円(税込)は、〆の鯛の天ぷらのお茶漬けが名物です。

料金には消費税のほか、サービス料10%がかかります。

人気メニュー

鯛尽くし膳 2,000円(税込)

 明石鯛の刺身、鯛の塩焼き、鯛のアラ汁、〆は鯛天茶漬けと「鯛の魅力が詰まった御膳」です。

 <口コミより>

「天ぷらにかけられた胡桃のたれが、出汁によく合って美味しかったです」(出典: Retty

穴子おざぶ丼2,500円(税込)

穴子丼の上に分厚い卵焼きがドンと乗っかっています。

江戸前の穴子にこだわっていることから、前日までの予約が必要とのこと。

メインの穴子丼の他に小鉢が2つと吸い物が付いています。

 基本情報

店名 芝濱
住所 東京都中央区銀座8-12-5 峯田ビル B1F
営業時間 11:3014:00 18:0023:00
定休日 日曜・祝日
電話番号 03-6278-0488
ホームページ http://www.ginza-shibahama.jp/

 ③銀座 竹の庵

「銀座竹の庵」は、個室でゆっくり和食のランチが楽しめるお店です。

店内は、暖かい雰囲気の間接照明で木・石・竹のオブジェが照らされる大人の隠れ家的な雰囲気。

個室は2名~22名用で、個室料サービス料などはかかりません。

「竹の庵膳」1,100円(税込)など、リーズナブルなランチメニューが人気です。

人気メニュー

特選 竹の庵膳 1,100円(税込)

刺身2店と手作り豆腐、若鳥の炭火焼き、里芋の揚げ出し、茶わん蒸しなどが付いて1,100円というリーズナブルな価格が人気です。

ランチ限定会席 3,500円(税込)

名物の寄せ豆腐の先付から、造り、焼物、煮物、揚げ物、茶わん蒸しなど全10品、リーズナブルで品数の多い、ランチ限定の会席です。

基本情報

店名 銀座 竹の庵
住所 東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル 4F
営業時間 11:3015:00  17:3023:00 (土曜日は21:00まで)
定休日 日曜日(連休の場合は連休最終日)
電話番号 050-5303-5134
ホームページ https://takenoan-gotyoume.com/

 ④炭火焼干物食堂 越後屋八十吉

「越後屋八十吉」は、魚の旨味を凝縮した干物の味が人気のお店です。

魚の旬は干物にあると言われるように、季節に合った全国の干物を吟味して、遠火の強火の炭火焼きで提供しています。

定食は焼魚、ご飯、味噌汁、漬物のシンプルなセットですが、ご飯の美味しさも評判です。

古民家風の作りの店内は、7席のカウンターと4人用の半個室が6室、その他に掘りごたつ席などもあります。

定食での個室利用は1時間制ですが、ランチで1時間なら十分ゆっくり味わえます。

<クチコミより>

「古民家を利用してるとのことで、趣きがあって良い感じです。(中略)カウンターに座ると焼いてるすぐ近くだったので、かなりモクモクしています。奥の席と二階があるようなので、本当はそっちに行きたかったけど」(引用:食べログ

人気メニュー

関さば開き定食 1,200円(税別)

 ブランド鯖として有名な関さばを一塩干しにした旨味たっぷりの焼き魚定食です。

 さばの文化干し 790円(税別)

透過性のあるセロファンで魚の臭みを抜いて、旨味を凝縮したサバをさっと炭火焼にしています。

ご飯に良く合うリーズナブルな定食です。

そのほか、のどぐろ開き定食(2,000円)、金目鯛開き定食(2,200円)など、豊富な干物の焼き魚ランチがあります。(各税別) 

基本情報

店名 炭火焼干物食堂 越後屋八十吉
住所 東京都中央区銀座4-13-11
営業時間 ~木 11:0024:00

金・祝前 11:0004:00

土・日・祝 11:0015:00  17:0023:00

定休日 不定休
電話番号 03-6661-4586
ホームページ https://akr3790831455.owst.jp/

 ⑤銀座 熊さわ

「銀座熊さわ」は、懐石料理青山などで料理長を務めた熊沢清吉氏が2010年に開店したオーナー料理長のお店です。

18席のこじんまりした店内は、明るく清潔な和風のしつらえで、カウンター越しに大将の包丁さばきが見えます。

ランチは、「麦とろご飯と焼き魚膳」(1,500円、税別)とばくだん丼(2,400円、税別)など4種類で、どれも本格的な和食料理ですがボリュームがあって、銀座としてはリーズナブルと評判です。

 夜はフグやハモ、スッポンのコースもあります。(8,00015,000円、税別)

人気メニュー

麦とろご飯と焼き魚膳 1,500円(税別)

麦とろ、つまり麦飯にとろろと焼魚の定食、お膳には、焼き魚二種、玉子焼き、小鉢、とろろ、麦ご飯、お新香、味噌汁、デザートが並んでボリュームたっぷりです。

 ばくだん丼 2,400円(税別)

ばくだん丼とは、本マグロ、白身魚、貝類の刺身といくら、玉子、納豆などが丼に盛られた海鮮丼で、納豆は別盛にすることができます。

この丼に、煮魚、小鉢二種、ご飯・お新香、味噌汁、デザートがつきます。

そのほか、黒カレイなどの煮魚膳1,500円(税別)、御造り膳2,200円(税別)があります。

基本情報

店名 銀座 熊さわ
住所 東京都中央区銀座6-12-15 B1F
営業時間 11:3013:30 17:3022:00 (土曜日は昼のみ営業)
定休日 日曜・祝日
電話番号 03-6228-5415
ホームページ https://ginzakumasawa.com/

銀座で土曜日もランチがあるおすすめの和食店 情報まとめ

味は本格的でも価格はリーズナブルな和食のお店をご紹介しました。

刺身、煮魚、焼き魚などの魚の味はもちろんですが、ご飯の美味しさが評判の店、麦飯にとろろで魚をいただく店などそれぞれに特徴があるので、週末ごとのお店めぐりもおすすめです。

どの店も人気店なので早めに行くと並ばずに席に着けますが、遅めを狙うとお目当ての品が売り切れていることもあるので注意してください。

友だちと行くときは個室のある店を選ぶとゆっくりできます。

おすすめの記事