銀座で個室がある人気のもつ鍋屋を4店舗ご紹介!

寒い時期にうれしい「もつ鍋」。

牛や豚のモツと野菜を、味噌や醤油、ニンニクを入れたスープで煮込んだ鍋です。

福岡の名物料理といわれています。

自宅で気軽に美味しいもつ鍋を食べようと思っても、こればかりは難しい。

なにより、お店が専門店から仕入れるほど、新鮮なモツを手に入れることが困難です。

また、お店の煮込んでいるスープは、そのお店のこだわりが詰まったもの。

おうちで簡単に…というわけにはいきません。

でも熱々のもつ鍋を、あまり周りに気兼ねする必要のない個室で食べたい…。

そこで今回は、新鮮でプリプリなモツと、お店のこだわりの詰まったスープとが味わえる極上もつ鍋を、しかも個室で食べられるお店を4軒ご紹介します!

(掲載情報は2019年11月時点での情報です)

①木村屋本店 銀座一丁目店

もつ鍋、しゃぶしゃぶといった鍋ものと鮮魚の刺身がイチオシの居酒屋です。

博多料理を中心に、九州名物を提供。

銀座一丁目駅から徒歩1分。銀座通り口交差点のすぐ近くです。

個室は4名~20名まで対応、半個室もあります。

少し明かりを落とした、しゃれた和風の隠れ居酒屋風。

飲み放題付きのコースもあり、ちょっとした歓送会などにも向いた雰囲気のお店です。

人気メニュー

やはり人気はお刺身のセットと、もつ鍋かしゃぶしゃぶを選べるコース。

もつ鍋 1,480円(税込)~

具は臭みのない甘いモツに、山盛りのニラ、そして大きめにカットされたキャベツ。

そして、もつ鍋というと、大体「塩」「醤油」「濃厚味噌」の3種類から選ぶようになっていますが、ここのもつ鍋は味のバリエーションが豊富。

なんと全13種類もあります。

基本の「塩」「醤油」「味噌」のほか、パクチーやグリーンカレーなど、変わり種の鍋がたくさん。

おすすめは「胡麻坦々」味。

鷹の爪とすりごまをたっぷりかけていただく、ピリ辛味になっています。

しめは特製ちゃんぽんか雑炊セットを選べます。

酢もつ 480円(税抜)

博多の名物で、酒を飲むときに必ずお供に出てくるのが「酢モツ」。

博多ではごく当たり前のメニューですが、東京では珍しい一品。

ごくごく新鮮なホルモンを丁寧に湯通し、ポン酢や柚子胡椒をかけて食べます。

こりこりとした食感、さっぱりとした味付けになっていて、モツは苦手でもこれは食べられる、という人もいるそうです。

もつ鍋の箸休めにどうぞ。

基本情報

店名 木村屋本店 銀座一丁目店
住所 東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 a館 7F
営業時間 【月~金】16:00~23:30

【土・日・祝】15:00~23:30

定休日 年始年末
電話番号 050-5868-1560
ホームページ https://kidshd17069.owst.jp/

②のぼせもん

おいしいもつ鍋も食べたい、それだけじゃなくて確実に個室でゆっくり食べたい!ということであれば「のぼせもん」がおすすめです。

全席完全個室になっていて、2名~30名まで対応可能です。

また、完全喫煙が多い中、分煙になっているところも女性にはうれしいポイント。

お店は銀座駅からも東銀座駅からも徒歩1分というアクセスしやすい場所にあります。

内装はきれいめですっきりした和風、テーブル席がメイン。

接待などにも使いやすいお店です。

しかも銀座にしては全体的に価格設定がお安めになっています。

人気メニュー

もちろんメインはもつ鍋。

そのほかにも「九州料理屋」と自称しているだけあって、もつ鍋はもちろん、博多の胡麻鯖、熊本の馬刺しや鹿児島の黒豚など、九州の色々な名物が食べられます。

もつ鍋 1,200円(税抜)

スープは味噌、醤油、塩の3種類から選ぶことができます。

薬味として、柚子胡椒と、もつ鍋には珍しく削り節が付いてきます。

浅めの鍋に、もつ、大きく切った豆腐、キャベツ、ゴボウ、こんにゃくが入っています。

もちろん、肝心のもつは山盛り入って、ぷるぷる。

一人前から注文可能です。

もつ鍋と季節のコース

お刺身や博多明太子あぶりなど九州の美味しいメニューと、飲み放題になったコースがいくつかあります。

シーズンによって内容と価格は変わります(5,000円~7,000円(税込))

中でも懐石コースは鍋以外は個別の盛り付けになっていて取り分けの必要がありません。

もちろんもつ鍋や九州名物がコースに含まれています。

接待などで取り分けることが気になるのであれば、このコースはおすすめです。

基本情報

店名 のぼせもん
住所 東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座7F
営業時間 平日 16:30~翌5:00

日曜 17:00~23:00

定休日 正月、お盆、大型連休
電話番号 050-5890-5801
ホームページ http://www.dining-izo.com/index_08.htm

③博多慶州 銀座店

もつ鍋も、九州の美味しいものも食べたい!ということであれば、博多でも定評のあるもつ鍋・水炊きの専門店「慶州」の銀座店がおすすめです。

東銀座駅から徒歩2分、銀座駅から徒歩5分、歌舞伎座の近くにあります。

全62席、個室は2名~20名まで対応しています。

お店の中はシンプルでスタイリッシュな居酒屋。

女子会はもちろん、会社の同僚など男性同士でも入りやすいお店です。

人気メニュー

もちろん一押しは、九州直送の新鮮な黒毛和牛のモツを使ったもつ鍋。

そのほかにも、熊本産の霜降りの馬刺しや、博多の地鶏の水炊きなど、九州の美味がたくさんあります。

博多もつ鍋 1,500円(税別)

基本のスープは昆布だしとあご出汁に、九州の濃くて甘い醤油で味付けしています。

スープの味は、塩テール味、醤油味、白味噌味の3種類から選べます。

出汁の複雑なうまみに、九州醤油の甘みとまろやかさが加わった、深い味わいのスープです。

おすすめは塩テールで、黒和牛10頭分のテールを5時間煮込んで出した濃厚な味わいです。

他のお店と比べても野菜がたっぷりのっています。

しめは雑炊セット(ごはん、卵、ネギ)とちゃんぽんから選べます。

博多もつ鍋コース 3,500円~5,500円(税別)

もつ鍋をメインにしたコースが3種類あります。

牛刺し、地鶏焼き、牛テールの煮込みなど、九州の名物とともにもつ鍋を楽しめます。

基本情報

店名 博多慶州 銀座店
住所 東京都中央区銀座3-14-8 松宏ビル1F
営業時間 ランチ:11:30~14:00(L.O.13:30)

ディナー:17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日 日曜日
電話番号 03-6226-4566
ホームページ https://keisyu-ginza.owst.jp/

④博多なぎの木 銀座店

本店が福岡市の西中洲にある「博多の旨いもん」を提供しているお店です。

材料はもちろん、本場直送。

東京に居ながらにして、本格的な九州料理を食べることができます。

東銀座駅徒歩2分、東銀座駅5番出口のほぼ目の前にあります。

木目と黒を効かせた落ち着いた和テイストの内装になっています。

全46席、個室は6人~20人可能、人数に合わせた個室席を完備。

会社などの送別会の他、ちょっとした接待にも。

人気メニュー

国産のモツだけを使用した博多もつ鍋がイチオシ。

博多で食べた味が美味しくて、東京でも食べに行った!という口コミもあります。

そのほかにも水炊きや馬刺しの盛り合わせも評価が高いです。

博多もつ鍋 元味 1,500円(税別)~

国産の牛もつは、弾力がありながら舌の上で溶けるような美味しさ。

スープは「元祖醤油味」「柚子味噌味」「辛か味噌味」の三種類。

中でも柚子味噌味は、モツの脂と柚子の風味が調和して、非常に美味です。

天草大王の水炊き

「天草大王」という名前の鶏の水炊きです。

この天草大王は国内最大級の鶏で、水炊きに人気でしたが、昭和初期に絶滅。

熊本県農業研究センターが10年をかけて復元したという経緯があります。

「天草大王の水炊き」は、この鶏をつかって、水炊きを復活させたメニュー。

7時間かけてじっくり煮込んだ濃厚なスープと、自家製ポン酢・柚子胡椒でいただく水炊きは、口コミでも評価が高い一品です。

(参照:復元を遂げた幻の地鶏「天草大王」ー あまくさだいおう ー

基本情報

店名 博多なぎの木 銀座店
住所 東京都中央区銀座4丁目13-11 銀座M&Sビル B1
営業時間 【月~金】

ランチ 11:30~14:30(LO 14:00)

ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)

 

【土、日】

ディナー 15:00~23:00(LO 22:00)

 

【祝】

ディナー 15:00~23:00(LO 22:00)

定休日 年始年末
電話番号 050-5872-7899
ホームページ http://www.reproce.co.jp/naginoki.html

銀座で個室のあるもつ鍋屋情報まとめ

個室で、暖かくのんびりと過ごしながら食べられる、美味しいもつ鍋のお店を紹介しました。

もつはどこも国産で産地直送で、ぷるぷるのモツの上には新鮮な野菜がたっぷり。

スープにそれぞれの工夫があります。

もつ鍋だけではなく、九州直送の刺身や馬刺しなども一緒に楽しめるお店が多いです。

気の置けない仲間達と個室でゆったりと過ごしながら、もつ鍋をじっくり味わってください。

おすすめの記事