銀座といえばココ!寿司の名店5選

「銀座で寿司を食べる!」というのは、なんだか高級な響きがありますよね。

一度は銀座でお寿司を食べてみたいと憧れている方も多いのではないでしょうか?

ただ、高級店ばかりが並んでいて「自分には縁がないんじゃないか・・・。」なんて思っているかも。

でも、実はリーズナブルなお店から高級店まで幅広いお店が立ち並んでいるんですよ!
今回は、そんな銀座でおすすめのお寿司屋さんについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(掲載情報は2019年9月時点での情報です)

1. 銀座 久兵衛 銀座本店

銀座の寿司店を代表する有名店である「久兵衛(きゅうべえ)」。

1935年創業の老舗で、本物の江戸前寿司を堪能できる名店です。

銀座本店は5階だてで、カウンター席の他に掘りごたつ式の席・座敷席・テーブル席などもあるのでシーンに合わせて自在に活用可能。

ホテルオークラや京王プラザホテルなどにも店舗があります。

人気のネタ

久兵衛のにぎりは、おまかせスタイル。

予算に合わせて選べるようになっていますので、事前に確認しておきましょう。

夜は突出・刺身・焼物・椀・にぎりのコースを楽しめる鮨懐石もあります。(15,000円〜30,000円)

(参照:http://www.kyubey.jp/shoplist_ginza)

お昼のにぎり(7,500円〜)

名店、久兵衛のランチは最もリーズナブルなコースの織部で7,500円から。

2019年9月時点では、創業記念感謝で2,000円引きの5,500円で楽しむことが可能です。

(参照:http://www.kyubey.jp/shoplist_ginza

夜のにぎり(10,000円〜)

久兵衛の夜のにぎりメニューはまかせ(10,000円)と久兵衛(15,000円)の2種類。

※別途、消費税・サービス料10%・室料がかかります。

一度は銀座の寿司職人が握る寿司を食べてみたいですね。

(参照:http://www.kyubey.jp/shoplist_ginza

基本情報

店名 銀座 久兵衛 銀座本店
住所 東京都中央区銀座8-7-6
営業時間 11:30-14:00
17:00-22:00
定休日 日曜・月曜(祝日の月曜を含む)

他、盆・年末年始等。祝日は不定休

電話番号 03-3571-6523
ホームページ http://www.kyubey.jp/

2. 鮨 あらい

「鮨あらい」は、先ほど紹介した「久兵衛」で修行した33歳の若手大将が2017年に立ち上げた比較的新しいお店。

オープンして1年でミシュラン1つ星に認定され、現在では予約が取れない名店となっています。

予約をする際には常連客からの紹介をもらうか、キャンセル待ちをする必要があるでしょう。

とくにマグロにこだわっており、その日の状態によって包丁の入れ方や酢飯の加減を調整するというほど。

有名店ながら、気さくな大将の人柄も人気の秘密です。

(参照:https://plan-for-you.com/283

人気のネタ

「鮨あらい」のメニューは基本的に大将のおまかせになります。

ネタはその日の仕入れや季節によって違いますので、旬な味を楽しむつもりで行きましょう。

予算は昼15,000円程度〜、夜30,000円程度〜になります。

ランチ

鮨 あらいのランチは、にぎりのみで15,000円から。

基本的に大将のおまかせになります。

汁物やお造り、酒蒸しといったアテに始まり、季節に合わせた握りが出てきます。

握りに関しては追加でいただくことも可能。

(参照:https://plan-for-you.com/283

ディナー

「鮨あらい」のディナーも同じく大将のおまかせ握りになります。

夜は1人30,000円〜で、お酒を飲む場合でも1人40,000円あれば足りるでしょう。

リピーターが絶えない最高級の江戸前鮨を一度は食べてみたいですね。

(参照:https://plan-for-you.com/283)

基本情報

店名 鮨 あらい
住所 東京都中央区銀座8-10-2 ルアンビル B1F
営業時間 【ランチ】

12:00~13:30 (L.O.12:30)

【ディナー】

17:00~23:00 (L.O.22:00)

定休日 水曜・祝日の月曜
電話番号 03-6264-5855
ホームページ なし

3. SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリザトーキョースシバー)

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」(シャリザトーキョースシバー)は、寿司をアレンジし世界に向けて発信していくというビジョンを掲げた創作寿司店。

30種類を超えるロール寿司が目玉で、寿司の新たな世界に出会わせてくれます。

鮮魚と野菜やフルーツを組み合わせたロール寿司は、見た目にも色鮮やかで、目でも楽しませてくれるのが嬉しいですね。

シンプル・モダンな雰囲気な内装も人気の秘密で、接待・会食・誕生日・記念日などにもピッタリのお店です。

人気のネタ

目玉のロール寿司のほかサイドメニューも豊富にそろっています。

レストランにでかけるような感覚でランチでもディナーでも利用できますよ。

30種類を超えるロール寿司(240円〜)

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」(シャリ・ザ・トーキョー・スシバー)の目玉はなんといってもロール寿司です。

ロール寿司は回転寿司店などでよく見かけますが、こだわったロール寿司を食べたことがあるという人は少ないのではないでしょうか?

「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」のロール寿司は普通の寿司店では見られないような珍しい組み合わせのものばかり。

  • 一例ですが、以下のようなメニューがあります。秋刀魚ナムルロール             200円
  • レインボーロール                 240円
  • 帆立マンゴーロール             240円
  • カンパチ納豆ロール             280円
  • 鰻チーズロール          350円
  • トリュフフォアグラロール          350円
  • 牛炙りロール生雲丹添え     350円

寿司の新しい楽しみを教えてくれるでしょう。

(参照:https://shari-the-tokyo.jp/sushi-bar/menu/

体が喜ぶヘルシー寄せ盛り(1,300円)

寿司と一緒にヘルシーな寄せ盛りも楽しむ事ができます。
メニュー例としては、くみ上げ湯葉/生雲丹山葵醤油/蟹ときゅうりの旨酢ジュレ掛け/クリームチーズとトマトのチョップドサラダ/サラダロール/自家製豆腐など。
2名から注文可能です。

(参照:https://shari-the-tokyo.jp/sushi-bar/menu/

レディースロール寿司御膳(1,400円)

ランチはロール寿司を主役とした御前を楽しみましょう。

レディースロール寿司御前でもロール寿司が6種類もついているので大満足できること間違いなし!

ミニ懐石などもあり、シンプル・モダンなオシャレ空間で気持ちのいいランチができますよ。

(参照:https://shari-the-tokyo.jp/sushi-bar/menu/

基本情報

店名 SHARI THE TOKYO SUSHI BAR
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-18

アルボーレ銀座ビル8F

営業時間 ランチ 11:30-15:00(LO14:30)

ディナー 17:30-22:30(LO22:00)

定休日 月曜日(祝日含む)※団体貸切可能、応相談
電話番号 050-5212-7574
ホームページ https://shari-the-tokyo.jp/sushi-bar/

4. 金のダイニング 鮪金(つなきん)

「鮪金」は、「美味しい銀座のお寿司を肩ひじ張らずに食べてほしい」というコンセプトのお店で、美味しいお寿司を気軽に食べられます。

また、魚介の旨味を引き出すために〝ロウカット玄米〟と〝金芽米〟という2種類のシャリを使用しているというのが特徴です。

店内はスタイリッシュな中にもどこか温かみを感じる雰囲気なので、初めて銀座でお寿司を食べる人も挑戦しやすいはず。

仕事帰り・接待・友人同士・カップルなど幅広いシーンで利用可能です。

人気のネタ

海鮮丼〜うに・いくらのせ〜(3,200円)

季節の鮮魚に加えて、うにといくらを贅沢にのせた海鮮丼。

海鮮丼をわさび醤油で食べたあとは、ゴマダレと海鮮出汁をかけて、シメの海鮮茶漬けも楽しむことが可能です。

魚の旨味を余す事なく堪能しましょう。

(参照:http://www.tunakin.jp/lunch.html)

極みコース(12,000円)

鮪金(つなきん)のおすすめ握りは極みコース。

前菜・お刺身・旬の料理・茶碗蒸し・小鉢・握り十貫・味噌汁・デザートと一通り楽しむことができます。

白米よりも、旨味が強く、栄養価も高さといわれるロウカット玄米と、金芽米の2種類のシャリの違いも感じてみてください。

(参照:http://www.tunakin.jp/dinner.html

鮪金ロール(1,800円)

鮪金(つなきん)の隠れた人気メニューの鮪金ロール。
うに、いくら、中トロ、たくあん、大葉、きゅうりの入った巻き寿司です。

頬張ると口の中で絶妙に味が絡み合いますよ。

(参照:http://www.tunakin.jp/dinner.html

基本情報

店名 金のダイニング 鮪金(つなきん)
住所 東京都中央区銀座5-10-13 東洋ライスビル1F
営業時間 ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)

ディナー 17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 不定休
電話番号 03-3573-5515
ホームページ http://www.tunakin.jp/

5. 梅丘寿司の美登利 総本店 銀座店

東京都世田谷区創業の「美登利(みどり)」はリーズナブルで美味しいと評判の人気店。

豊洲から直送されるネタと山形産はえぬき米100%のシャリにこだわり、数多くのリピーターが絶えません。

初めて見た人が必ず驚くという大きなネタも売りの1つで、「びっくりすじこ」「元祖穴子一本付」は看板商品となっています。

1貫50円からというリーズナブルな価格ながら、大満足できること間違いなしです。

人気のネタ

「美登利」のお寿司は定番を中心に炙り寿司・ちらし・ロール寿司など幅広いのが特徴。

サラダ・酢の物・焼き物などもあり、サイドメニューも豊富です。

銀座の寿司をカジュアルに楽しみたい方に向いているお店です。

まぐろ(50円〜)

寿司ネタの王様まぐろは、なんと50円から。

ねぎトロ、づけ、大トロ・・・とバリエーションも豊富です。

  • まぐろすじ  50円
  • ねぎトロ軍艦  200円
  • まぐろ切落し軍艦  200円
  • まぐろ赤身  150円
  • づけまぐろ  150円
  • 極上中トロ  400円
  • 極上大トロ  500円

まぐろだけでも満足できる品揃えで、まぐろ好きにはたまらないですね。

(参照:https://www.sushinomidori.co.jp/menu.html

びっくりすじこ(500円)

これでもか!というくらいすじこが乗った美登利の看板メニュー。

ネタの名前に「びっくり」と入っていることからもお店側の自信がうかがえますね。

ぜひ一度は食べていただきたいネタです。

(参照:https://www.sushinomidori.co.jp/menu.html

超特選にぎり(2,000円)

季節のネタを中心にその日のおまかせで握ってくれるセット寿司。

旬の魚介を存分に味わう事ができます。

茶碗蒸しとミニかにみそサラダ付き。

(参照:https://www.sushinomidori.co.jp/menu.html

基本情報

店名 梅丘寿司の美登利 総本店 銀座店
住所 東京都中央区銀座7-2 東京高速道路山下ビル1F
営業時間 月曜~土曜 11:00~22:00(LO21:30)

日曜・祝日 11:00~21:00(LO20:30)

*月曜祝日の場合、前日(日曜)は11:00~22:00(LO21:30)

定休日 1月1~3日
電話番号 03-5668-1212
ホームページ https://www.sushinomidori.co.jp

まとめ

銀座の寿司というと老舗の高級店を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、新たな挑戦をしている寿司屋からカジュアルな寿司屋まで様々です。

一緒に行く人や、好みに合わせてお店選びから楽しんでみてください。

銀座の寿司やの奥深さにはまってしまうかもしれませんよ!

おすすめの記事