銀座でうどんランチが美味しい人気のお店3選

冬場、「あたたかいランチが食べたい…」そんな時ぴったりなのがうどんランチ。

夏でも冷うどんのひんやりした食感はたまらないですよね。

うどんは全国各地の風土や食材にあわせて、地方ごとに独自の発展をとげてきた日本の食文化。

キラ星のごとくグルメの名店が立ちならぶ銀座では、東京にいながらにして全国各地のご当地うどんを楽しむことができます。

そこで、今回はそんな銀座のランチでうどんが楽しめるおすすめの3店をご紹介します。

(掲載情報は2019年11月時点での情報です)

①銀座佐藤養助

「銀座佐藤養助(さとうようすけ)」は秋田県発祥の佐藤養助商店による、首都圏ではじめての直営店です。

同社は幕末の1860年(万延元年)に職人・佐藤養助がはじめたという非常に歴史のある老舗。

佐藤養助から一子相伝で受け継がれてきた「稲庭(いなにわ)うどん」の製法は、現在もすべて手作業。

機械練りでは出せない伝統の味を今に伝えています。

稲庭うどんは秋田県に伝わる伝統料理で、讃岐うどん・きしめんとともに、日本の三銘うどんに数えられることもあります。

なめらかな舌ざわりや、コシのあるつるつるしたのどごしが特徴です。

「銀座佐藤養助」は山手線の有楽町駅と新橋駅の中間、銀座6丁目の出井本館1階にあります。

老舗らしい落ちついた雰囲気の店内に、テーブル席120席・個室20席を用意。

ランチではせいろや各種つけうどん・天丼セットなど、コースを含め17種類ものメニューが用意されています。

人気メニュー

せいろメニュー 1,000円(税込)~

シンプルなせいろが二つ盛りつけられたランチメニューです。

つゆは2種類から選ぶことができ、醤油つゆは1,000円(税込)・胡麻味噌つゆは1,100円(税込)です。

天ぷらのつく「天ぷらせいろ」もあり、こちらは醤油つゆは1,900円(税込)、胡麻味噌つゆは2,000円(税込)です。

比内地鶏炊き込みご飯セット 1,500円(税込)

稲庭うどんと同じく秋田県の名産である比内(ひない)地鶏を使った、小ぶりな炊き込みご飯とうどんのセットメニューです。

比内地鶏は昔ながらの放し飼いで飼育された素材を使用しており、鉢は小ぶりながらも贅沢な一品。

もちろん、同じ秋田産の稲庭うどんとの相性も抜群です。

うどんは温・冷から選ぶことができ、お値段はどちらも同じです。

養助御膳 4,500円(税込)

創業者の名を冠した、数量限定のランチコースです。

コース内容は先付/季節の珍味/お造り/サラダ/揚げ物/お饂飩/甘味となっています。

その時々の仕入れ内容から、厳選した素材を使用。

2日前までに予約が必要となっています。

基本情報

店名 銀座 佐藤養助
住所 東京都中央区銀座6丁目4-17 出井本館1階
営業時間 平日

11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~23:00(ラストオーダー22:00、飲料は22:30まで)

土日祝

11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~22:00(ラストオーダー20:45)

定休日 無休(年末年始・お盆をのぞく)
電話番号 03-6215-6211
ホームページ https://www.sato-yoske.co.jp/shop/ginza

②花山うどん 銀座店

日本最大級のうどんの祭典「うどん天下一決定戦」で、2013年から15年に3連覇を達成。

「花山うどん」は銀座のみならず、日本を代表するうどんの名店と申し上げていいでしょう。

銀座店は2店舗しかない花山うどんの直営店のひとつです。

1894年(明治27年)に創業、現在のご当主は初代から数えて五代目。

「大量生産はしない」をモットーに、地元・群馬の名産である幅広麺「ひもかわ」の昔ながらの味を伝えています。

お店は銀座・歌舞伎座の裏にあり、座席はテーブル24席・座敷12席となっています。

人気メニュー

鬼ひも川

「うどん天下一決定戦」で三連覇を達成した際のメニューです。

もともと昭和初期まで販売されていたメニューを、現当主の五代目・橋田高明氏が復活させたもの。

鬼釜(上州麦豚使用、980円(税込))ほか何種類かのメニューが用意されています。

花山うどんを代表する伝統のメニューと言えるでしょう。

南極カリー

銀座店で人気の独自メニューです。

とことん煮込んで甘さを引きだした玉葱に、群馬の地鶏・赤城鶏をくわえたカレーうどん。

鶏だし南極カレーつけ(1,300円(税込))ほか、複数のメニューが用意されています。

花山御膳 1,250円(税込)

お昼の御膳です。

鬼ひも川とうどんの温・冷それぞれ4種類の麺と、小天丼・かき揚げ小丼・野沢菜昆布いくら小丼の3種類の丼を自由に選んで組み合わせます。

お米は群馬県産米を使用。

基本情報

店名 花山うどん 銀座店
住所 東京都中央区銀座 3-14-13
営業時間 平日

11:30~16:00(ラストオーダー15:30)、18:00~22:30(ラストオーダー22:00)

土日祝

11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

定休日 無休(臨時休業の際はブログで告知)
電話番号 03-6264-7336
ホームページ https://www.hanayamaudon.co.jp

③京うどん きつね庵

東北・関東とご当地うどん店をご紹介してきましたが、こちらは関西・京うどんのお店です。

四角ではなく細かくきざんだ油揚げや、とろみをつけたたぬきうどんといった具材に特徴のあるうどんが多く、関東以北とはまた違った味わいを楽しめす。

お店は2015年にオープン。

地下鉄銀座駅・東銀座駅から徒歩2分と好立地なお店です。

人気メニュー

ランチセット 1,000円(税抜)~

お店の名前の由来でもあるこまかな油揚げのきつねうどんにサラダ、さらに「自家製ちりめん山椒ごはん」もしくは「出汁おかかごはん」がつくボリュームたっぷりのセットです。

お値段はあたたかいうどんは1,000円(税抜)、つめたいうどんは1,050円(税抜)となります。

単品のおうどんも、+300円でセットに変更できます。

京のきつねうどん 800円(税込)

京うどんの特徴である、こまかくきざまれた油揚げたっぷりのきつねうどんです。

油揚げは甘煮仕上げ。

たっぷりとのった葱との、見た目のコントラストもあざやかな一品です。

自家製温玉肉うどん 950円(税抜)

たっぷり牛肉と葱の上に、トッピングメニューの自家製の温玉(温泉卵)が最初からのっているおトクな肉うどんです。

基本情報

店名 京うどん きつね庵
住所 東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル2階
営業時間 平日 11:00~16:00 (ラストオーダー15:30)、17:00 ~21:30 (ラストオーダー21:00)

土日祝 11:00 ~16:30(16:00ラストオーダー)

定休日 不定休
電話番号 03-6264-4715
ホームページ http://kitsunean.com

銀座のうどんランチ情報まとめ

銀座では、全国各地に伝わるご当地うどんをベースとしたさまざまなうどんを楽しめます。

各種うどんの単品はもちろん、ランチにはセットメニューを用意しているお店も多くあります

お昼から高級なメニューを楽しめるお店もあり、シンプルな単品ランチからぜいたくなセットまで、さまざまなうどんランチを楽しむことができます。

おすすめの記事